SBIカード終了のお知らせ。SBIポイント優遇サービスはどうなるのか?

SBI証券で投資信託を保有していると、投信マイレージサービスとして最大で保有残高の0.2%がSBIポイントで還元されます。

さらにSBIカードホルダーはSBIポイントを1.2倍の交換レートで現金化が可能であり(つまり最大0.24%現金還元)、他社グループに対するSBIグループの優位性を不動のものとしていました(もちろん私もホルダーです)。

ところが、昨日「SBIカード サービス終了のお知らせ」というプレスリリースが出されており、今後の動向が非常に注目されます。

参照SBIカード会員さまへ サービス終了に伴うご案内[詳細](SBIカード)
参照SBIポイント(SBI iD)会員様ご優待サービスのお取扱いについて(SBIポイント)

SBI証券には対象投資信託の保有額1,000万円以上で保有額の0.2%(年率)が、1,000万円未満で0.1%のSBIポイントが付与される「投信マイレージサービス」があります。このSBIポイントは、従来は住信SBIネット銀行で1ポイント=0

>>この記事の続きを読む


「投資したい病」に注意。リスク資産比率を確認しよう。

そろそろ高値で危険なのかなと言われながらも、ここ何ヶ月も投資成績は上昇が続いており、高揚感を感じます。

何となく投資に回さないともったいないという雰囲気が、ブログやツイッター、雑誌の特集などから感じられるのですがいかがでしょうか?

特に、リーマンショックで暴落しても数年で元に戻った話を聞いて、積み立て投資なら大丈夫、長期投資なら大丈夫、投資しないともったいないと思っているあなた!

投資したい病になっていませんか?

ちょうど、リンク先でも同じようなことを考えている方がいましたが、何となく投資界隈の雰囲気が2007年前後と似ているんですよね。

参照なんとなく、お伝えしたいと思っていること-NightWalker’s Investment Blog

>>この記事の続きを読む


2017年2Q リスク資産運用状況

今年も半分が過ぎ、今日から新しい四半期に突入しました。
資産運用に関しては自動積立の放ったらかし状態ですが、四半期に一度定例の運用状況の確認を行います。

我が家のリスク資産ポートフォリオ全体の直近3ヶ月(2017年2Q)の投資収益率は+6.30%となりました。2006年2月にリスク資産への投資を開始して以来の累計では+23.3%となっています。(今期末評価額÷(前期末評価額+今期投資額)で算出、既払手数料・税等込み)。

今年に入ってから毎月プラスの運用成績となっており、リスク資産の評価額は過去最高を更新しています。

>>この記事の続きを読む


マネックス証券口座を解約しました(電話連絡先メモ)

マネックス証券はネット証券の草分け的存在で、「マネックス資産設計ファンド」(俗称:パトラッシュ)がうちの妻が積立投資を始めたきっかけだったり大変お世話になった訳ですが、私自身の口座はここ何年も休眠口座(特定口座はみなし廃止済み)となっていました。

先日記事にしたように、証券口座もマイナンバー登録が必要になってくる事から、マネックス証券に正式に解約を申込みましたので、解約方法をメモしておきます。

最近、証券口座にログインするとマイナンバー登録を促すメッセージが見られますが、皆さん登録はお済みでしょうか? NISA口座を開いている...

>>この記事の続きを読む


今年はMSCI新興国株指数へ中国A株が組み入れられるか?

中国株は本土市場で取引されるA株、B株と、香港市場のH株に分かれています。

中でも人民元建てのA株は数年前にようやく外国人も購入出来るようになったのですが、未だに中国市場の自由化が不十分という事で、MSCI新興国株指数への組み入れは過去3年間見送られてきました。

今年はあまり話題になっていませんが、ようやくMSCI新興国株指数にA株が組み入れられるのではないかという話が聞こえています。

[ニューヨーク/香港 14日 ロイター] - 株価指数の開発・算出を手掛ける米MSCIは来週、中国本土上場の人民元建て株式(A株)を新興国株指数に組み入れるかどうかを発表する。過去3回は採用を見送ってきたが、今回は認めそうだと投資家やアナリストはみている。MS

MSCIによる発表は現地20日の予定。
>>この記事の続きを読む


インデックス投資ナイト2017は金融庁やGPIFからも参加の豪華メンバーに!

本日、インデックス投資ナイト公式サイトにてプログラム詳細が発表されました。

おなじみのカン・チュンド氏や山崎元氏はもちろん、金融庁やGPIFからも参加される超豪華メンバーとなっています。

日時:2017年7月8日(土曜日) 開場17:00 開演18:00 終了20:30
場所:東京カルチャーカルチャー(渋谷)
(終了後、22時まで同会場で有志の方で二次会を予定)
>>この記事の続きを読む


スポンサーリンク