PR

2023年末リスク資産運用状況

遅くなりましたが本年もどうぞよろしくお願いします。

さて、2023年末の我が家の資産運用状況です。

我が家のリスク資産ポートフォリオ全体の直近3ヶ月(2023年4Q)の投資収益率は+5.0%となりました。年初来では+28.2%、リスク資産への投資を始めた2006年2月以来の累計では+109.8%と投資元本の倍以上になっています。(今期末評価額÷(前期末評価額+今期投資額)で算出、既払手数料・税等込み。確定拠出年金も含む)。

つみたてNISA口座は、先進国株式またはオールカントリーで年間40万円をつみたてしており、2018年枠が+118.99%、2019年枠が+112.62%、2020年枠が+87.59%、2021年枠が+38.99%、2022年枠が+25.98%、2023年枠が+11.83%と、オールプラスとなってます。

放ったらかし積立投資強い!やっぱり私には合っています。

スポンサーリンク

アセットアロケーション(2023年12月31現在)

現在のリスク資産の配分は、日本株11%、外国株89%(先進国株78%、新興国株11%)、日本債券0%、外国債券0%。

リスク資産のアセットアロケーションは前期から全く変動ありません。

金融資産全体の中では、投資信託(リスク資産)と現金・預金の比率がちょうど50%ずつとなるように考えているのですが、ちょっと現金比率が下がり過ぎです。新NISAに向けて、古い投資信託(特定口座)を売ってスイッチするつもりなので、合わせてリバランスを行います。

ポートフォリオ(2023年12月31日現在)

現在保有している銘柄は以下の通り。

日本株

  • 日本株式インデックスe(特定口座)

外国株

  • 外国株式インデックスe(特定口座)
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド(特定口座)
  • たわらノーロード先進国株式(つみたてNISA)
  • eMAXIS Slim 先進国株式(つみたてNISA)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)(特定口座及びつみたてNISA)(積み立て中)
  • DCダイワ外国株式インデックス(確定拠出年金)(積み立て中)

新興国株

  • eMAXIS Slim新興国株式インデックス(特定口座)

保有銘柄は変動なし。
新NISAの非課税枠を最大に活かすために、現在特定口座で保有している古いファンド(インデックスeシリーズ)を一部売却して、新NISAでオールカントリーを買い直す予定。

今後の予定

新NISAについて、つみたて投資枠は従来通りSBI証券でクレジット決済(プラチナプリファード)の月50,000円(年間600,000円)をeMAXIS Sllimオールカントリーへ。

残りは、同銘柄を毎月100円のつみたて投資を行い、1月をボーナス月として598,800円の設定を済ませてあります。これでつみたて投資枠(年間120万円)は完了する予定。

SBI証券もクレカ積立の枠が月10万円に増えるとの噂なのでちょっと待った方が良いかもですが、プラチナプリファードによるポイント付与がさすがにそのまま5%を維持するとは思えないので。。。

残りの成長投資枠240万円については、先にも書いたように古い投資信託を売ってオールカントリーにスイッチする予定です。こちらは定期預金が満期になったタイミングで現金を用意して同日乗り換えする予定。

昨年は、メインクレカを「三井住友プラチナVISA」として決済を集約してきました。妻の好きな宝塚の優待チケットを取るのが目的の一つにあったのですが、実際のところ日程が合わないことや、一緒に行くお友達の都合もあって高いSS席でなくても良いということで、優待を活かすのが難しかったです。

「三井住友プラチナVISA」自身の基本還元率は0.5%と低いものの、Vポイントアッププログラムの対象ですし、「カードご利用プレゼント」で0.5%の商品券がもらえ、年間利用プレゼントも50万円毎に2500ポイント(0.5%)が付くので、実質還元率はかなり高いのですが、年会費55,000円の価値を優待に見いだせるかは難しい。。。ということで、既にメインカードを「プラチナプリファード」にダウングレードしました。

これによって、「Oliveプラチナプリファード」は、年会費がかかる前に一度解約して一般カードに変更する予定です。

三井住友プラチナやプラチナプリファードに興味がある方、私のアカウントから招待可能ですので下記URLから申し込み下さい。紹介特典のポイント上乗せがあります!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
いつもありがとうございます!
応援頂けると更新の励みになります。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
 家計管理・家計の決算 
スポンサーリンク
この記事がお役にたちましたら、是非シェアして頂けると嬉しいです。
じゅん@

アラフィフ会社員、既婚子なし、共働き。2006年から貯蓄と並行して低コストインデックス投信のつみたて投資を行っており、インデックス投資歴18年目。投資ブログを書き始めたのも同時期です。
国際分散投資派のほったらかし投資スタイルで資産形成を実践します。

Twitter・RSSを購読する
投信で手堅くlay-up!(インデックス投資ブログ)

この記事の感想を下のコメント欄でお寄せください