投資に対する考え

投資に対する考え 投資に対する考え
 Myポートフォリオ・運用成績 

2019年3Q リスク資産運用状況

9月はまだ1日残っていますが、四半期に一度のリスク資産運用状況の確認をやってしまいます。 リスク資産ポートフォリオ全体の直近3ヶ月(2019年3Q)の投資...
2019.09.30
 投資コラム(一般) 

最初が肝心!自分に合う投資方法の見つけ方。

先日、弟から投資を始めてみたいという相談がありました。 実家に帰った時に、親と資産形成の話題になり「お兄ちゃんのブログを読みなさい!」と言われたそうです。...
 投資コラム(一般) 

ゆとりある老後生活費の見積もり-2018年家計調査年報より

老後資金として必要な額は2,000万円とも1億円とも言われていますが、皆さん目標額はありますか? 我が家はとりあえず「定年までに5,000万円」を目標とし...
スポンサーリンク
 投資コラム(一般) 

国内債券クラスの位置づけと個人向け国債の選択

我が家のリスク資産ポートフォリオを四半期ごとに公開していますが、国内債券(日本債券)クラスに「個人向け国債 変動10年」が入っており、どういう考えで商品を選んで...
 Myポートフォリオ・運用成績 

2019年2Q リスク資産運用状況

もうすぐ夏フェスの季節がやってくるのが楽しみな今日このごろ(JOIN ALIVE、ロッキン、サマソニ参加予定)。 2019年2Q(4月~6月)の我が家のリ...
 つみたて投資の実践方法 

【長期投資のコツ】含み損のつみたてNISAを継続するのは難しい?

2018年から始まったつみたてNISAは、金融庁お墨付きの非課税制度で、長期積立、国際分散、低コストという資産形成の基本をすべて踏まえており、資産形成の第一歩に...
 つみたて投資の実践方法 

資産形成の必要性に気づいた人はつみたてNISAから始めてみよう

6月3日に金融庁が公開したワーキング・グループの報告書について、報告書の趣旨とは全く違って、2000万円というキーワードが独り歩きして、おかしな方向で話題になっ...
2019.09.16
 iDeCo・NISAの活用 

選択制DCに飛びつくのは待った!節税メリットのほか、年金が減るデメリットも

2018年から、私の職場も妻の職場も企業型確定拠出年金(DC)が始まりました。 自分で運用指図ができる!待ってました!! と、飛びつきたいところです...
2019.06.02
 投資コラム(一般) 

Excelで保有投資信託を管理する方法(まとめ)

最近はマネーフォワードMEのような家計簿アプリで金融資産の残高を簡単に確認できるようになりましたが、投資信託のつみたてや収益の記録を取るという点では機能が不十分...
 投資書籍レビュー 

勝盛政治著「ファンドのプロと考える 初めての資産運用」-人生100年時代の投信活用術

つみたてNISAが徐々に世の中に浸透し始めていますが、投資初心者が何から始めれば良いのかというのは、やはりハードルが高いのが現状だと思います。 ここ10年...
スポンサーリンク