スポンサーリンク
 インデックスファンド 

eMAXIS新興国株式インデックス第9期運用報告書(2018年3月)

現在、私がつみたてている新興国株式ファンドは、「eMAXIS Slim新興国株式インデックス」ですが、Slimではない方(こちらも保有しています)の9回目の運用...
 インデックスファンド 

インデックスeシリーズ第8期運用報告書(2018年2月)

今となっては一世代前のインデックスファンドとなってしまいましたが、三井住友トラストAMのインデックスeシリーズ(旧CMAMインデックスe)の第8期運用報告書が出...
 インデックスファンド 

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド第4期運用報告書(2017年11月)

先日の投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017で4年連続1位は逃したものの、第2位と健闘した<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデ...
2018.01.21
 インデックスファンド 

たわらノーロードシリーズ第2期運用報告書 (2017年10月)

低コストインデックスファンドのたわらノーロードシリーズが10月12日に決算をむかえ運用報告書がwebにアップされました。 内容をチェックしておきます。 ...
 インデックスファンド 

eMAXIS Slim 新興国株式インデックスが信託報酬コスト引き下げ

つい先日までは、新興国株式インデックスファンドは0.5%台の信託報酬率で安いとされていました。 今回、三菱UFJ国際投信の「eMaxis Slim 新興国...
 インデックスファンド 

野村インデックスファンド(Funds-iシリーズ) 第7期運用報告書(2017年9月)

野村AMのインデックスファンドである、Funds-iシリーズの最新(第7期)の運用報告書が送られてきました。 参照野村インデックスファンド(Funds-i...
 インデックスファンド 

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)を解説

先日、楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)について記事にしていますが、今日現在、楽天証券の積立ランキングで設定金額が第1位なのは楽天・全米株式イン...
 インデックスファンド 

楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)を解説

2017年9月29日に新規設定された「楽天・全世界株式インデックス・ファンド(通称楽天VT)」ですが、早速、楽天証券の週間積立てランキングでは第一位の人気商品と...
2017.10.29
 インデックスファンド 

つみたてNISA効果か?!インデックスファンドの信託報酬値下げ情報

(2017/10/9:追記情報あり) インデックスファンドの信託報酬値下げが相次いで発表されました。各社とも2018年からはじまる新たな非課税制度「つみたてN...
2017.10.09
 インデックスファンド 

iFree 新興国株式インデックス 第1期決算より実質コスト1.338%(2017年7月)

昨年設定された大和AMの低コストインデックスファンドシリーズである「iFree」ですが、新興国株式及び新興国債券ファンドの最新の運用報告書が公表されました。 ...
スポンサーリンク