2020年投資計画。メイン銘柄をeMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)に変更。

Photo by Glen Carrie on Unsplash

2019年の我が家のリスク資産の運用成績は+16.7%と非常に好調な結果でした。

年末時点でのアセットアロケーションを見る限り、リバランスが必要な感じでもないですし、家計全体の中での割合も悪くありません。

基本的にはこれまでやってきた事を継続するだけですが、2020年の投資計画についてまとめておきます。

スポンサーリンク

我が家の投資方針の再確認

投資方針として大切なのは以下の3項目。

  • 投資の「時間軸」
  • 投資に回すお金の「量」
  • 投資で経験する「波の大きさ」

我が家では貯蓄率50%を目指し、リスク資産:無リスク資産比率が50:50となるよう、毎月定額の自動つみたて投資を行っています(投資に回すお金の「量」と「波の大きさ」)。

投資の「時間軸」としては、60歳以降も取り崩しながら一生継続と考えていて、インフレに負けない程度のリターンを継続できれば良い。

ただ、取り崩し開始が早まるか遅れるかは、将来使えるお金に大きく影響してきます。

この歳まで子供が出来なかった事もあって、夫婦ふたりなら何とでも食っていけるし、二人ともいい加減に仕事はスローダウンしてゆっくりしたいなと言うのが最近の本音なんだけど。。。

2020年投資計画概要

2020年の投資計画の大枠としては、従来の方針を継続し、毎月定額のつみたて投資(つみたてNISAを含む)を行うだけです。

2020年は大きな出費予定はありませんし、昨年の家計の状況からは、毎月の積立額をもう少し増やしても良いのですが、夫婦とも仕事疲れが溜まっているので、突然仕事やーめたとなってもおかしくありません。積み立て額は当面変更せずにおきます。

つみたてNISA 2020年方針

つみたてNISAは以下のような非課税制度です。

  • 年間の投資上限額は40万円まで
  • 非課税期間は20年間
  • 非課税枠は40万円×20年=800万(2018年に始めた場合。ただし20年間の投資期間を確保できるよう、5年間延長が検討されている)

国が用意した非課税制度というわけで、真っ先に利用すべき制度。できるだけ投資は自動化して長期に継続したいので、一般NISAよりもつみたてNISAを選択しました。

我が家では、SBI証券で毎月3万円分をつみたて設定し、ボーナス月(7月、12月)は2万円を追加して、年間で40万円の満額を夫婦それぞれが投資しています。

つみたてNISAへの投資額はこれまで通りとします。

つみたてNISA購入ファンドの変更

昨年は、つみたてNISAでeMAXIS Slim先進国株式インデックスを積み立てました。

日本を除く先進国の株式市場の値動きに連動する、信託報酬 年率 0.0965%(税抜)の超低コストファンド。

何ら問題のないファンドなのですが、私としては世界全体に投資したいので、2020年は日本と新興国株式も含む、eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)に銘柄を変更しました。

eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)は、信託報酬が年率0.104%(税抜)まで引き下げられ、昨年無事に第1期運用報告書が発行されたこと、純資産も節目となる100億を突破したことなど順調に育っており、安心してメインの投資対象に出来ると判断しました。

さらにこのファンド、投信ブロガーが選ぶ!fund of the year 2019では第一位を獲得しました。

ちなみに妻はこれまで通り、eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)をこれ1本で積み立てています。

特定口座購入ファンドの変更

特定口座については、eMAXIS Slimシリーズのライバルである、ニッセイTOPIXインデックスファンドと、ニッセイ 外国株式インデックスファンドを、これまで主に積み立てていましたが、これもeMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)の月1回積み立てに変更し、管理をシンプルにしました(新規購入分の変更のみで、保有は継続します)。

あとは、これまで通り、国別の投資比率をGDP比に寄せるために、eMAXIS Slim新興国株式インデックスをトッピング(オールカントリーに含まれる新興国株式分は積立額を減額)。

野村インデックスファンド・外国株式(Funds-i)は、新生銀行のゴールドランク対策として、引き続き購入。

別途、確定拠出年金として、DCダイワ外国株式インデックスに制度上の上限額月2万7500円を拠出しています(非課税制度は優先して使うべき)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PickUp!楽天ROOM始めました!ROOM経由で購入すると楽天ポイント+1倍

ブログランキング参加中。
応援頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

おすすめ記事

 iDeCo・NISAの活用 
スポンサーリンク
この記事がお役にたちましたら、是非シェアして頂けると嬉しいです。
じゅん@

40代会社員、既婚子なし、共働き。2006年から貯蓄と並行して低コスト インデックス投資信託のつみたて投資を行って15年目。インデックス投資ブログを書き始めたのも同時期で、このブログとともにリーマンショックも乗り越えてきました。

Twitter・RSSを購読する
投信で手堅くlay-up!(インデックス投資ブログ)

この記事の感想を下のコメント欄でお寄せください