PR

2023年2Q リスク資産運用状況

最近、全く時間が無くて完全に放ったらかし投資となっていましたが、3ヶ月に1度のリスク資産の運用状況の確認はやっておきましょう。

我が家のリスク資産ポートフォリオ全体の直近3ヶ月(2023年2Q)の投資収益率は+14.5%となりました。リスク資産への投資を始めた2006年2月以来の累計では+102%となり、リスク資産が投資額の2倍以上に増えました。(今期末評価額÷(前期末評価額+今期投資額)で算出、既払手数料・税等込み。確定拠出年金も含む)。

また、つみたてNISA口座は、オールカントリーで年間40万円をつみたて中ですが(注:過去の枠は別銘柄も入っています)、2018年枠が+103%、2019年枠が+97.5%、2020年枠が+75.5%、2021年枠が+30.1%、2022年枠が+17.9%、2023年枠が+13.2%となってます。

インデックス積み立て投資を始めて18年目となり、あらためてコツコツ積み立ての威力に驚いています。

スポンサーリンク

アセットアロケーション(2023年6月30現在)

現在のリスク資産の配分は、日本株10%、外国株90%(先進国株78%、新興国株12%)、日本債券0%、外国債券0%。

リスク資産のアセットアロケーションは前期からほぼ変動ありません。

金融資産全体の中では、投資信託(リスク資産)と現金・預金の比率がちょうど50%ずつとなるように考えていますが、ちょっと現金比率が下がり過ぎです。株価が好調の今は特に50%も現金で持つのはもったいない気がしますが、どんな時も心安らかに投資を継続できるお守りみたいなものなので、下期に向けてリバランスを行います。どのみち、来年度から始まる新NISAに向けて現金を作る必要があります。

ポートフォリオ(2023年6月30日現在)

現在保有している銘柄は以下の通り。

日本株

  • 日本株式インデックスe(特定口座)

外国株

  • 外国株式インデックスe(特定口座)
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド(特定口座)
  • たわらノーロード先進国株式(つみたてNISA)
  • eMAXIS Slim 先進国株式(つみたてNISA)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)(特定口座及びつみたてNISA)(積み立て中)
  • DCダイワ外国株式インデックス(確定拠出年金)(積み立て中)

新興国株

  • eMAXIS Slim新興国株式インデックス(特定口座)

保有銘柄は変動なし。
新NISAの非課税枠を最大に活かすために、現在特定口座で保有している古いファンドを一部売却して、新NISAでオールカントリーを買い直す予定。

その他動向など

この3ヵ月はブログ記事も1本も書いていないほど投資から離れていましたが、何もしていないのに私の年収以上に含み益が増加しています。あらためて、仕組みを作って回す事が大事なんだなぁと感じています。

多分、リアルタイムで相場に付き合っていたら、私は神経すり減らしてしまって持たないと思うし、投資が仕事でも趣味でも無いので、この放ったらかしスタイルが合っています。

最近の興味はカメラ。昨年ニコンのZ30を発売と同時に買ったのですが、ほんとに軽くて普段のバッグに入れて持ち歩けるのでスナップが捗ります。フルサイズ機やもっと明るいレンズが欲しいなぁとも思いつつ、重いと持ち歩かなくなるしと毎日ECサイトを見ながら悩んでいます。

Nikon ニコン ミラーレス一眼 Z30 ダブルズームキット Zマウント APS-C 動画 Vlog 手振れ補正ブラック
Nikon
「 Z30」は 、「 ニコン Z シリーズ 」で最 小・最軽量となるボディー に加え、バリアングル式液晶モニター の搭載 、動画を記録していることがひと目でわかる「RECランプ」の採用や、動画最長記録時間125分対応などにより、Vlogをはじめ、日常の撮影 からこだわりの撮影までの幅広いシーンでの動画撮影に適したミラーレスカメラです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
いつもありがとうございます!
応援頂けると更新の励みになります。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
 Myポートフォリオ・運用成績 
スポンサーリンク
この記事がお役にたちましたら、是非シェアして頂けると嬉しいです。
じゅん@

アラフィフ会社員、既婚子なし、共働き。2006年から貯蓄と並行して低コストインデックス投信のつみたて投資を行っており、インデックス投資歴18年目。投資ブログを書き始めたのも同時期です。
国際分散投資派のほったらかし投資スタイルで資産形成を実践します。

Twitter・RSSを購読する
投信で手堅くlay-up!(インデックス投資ブログ)

この記事の感想を下のコメント欄でお寄せください