<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド第4期運用報告書(2017年11月)

先日の投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017で4年連続1位は逃したものの、第2位と健闘した<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドの第4期運用報告書がアップされました。

私も保有しているファンドですので、内容をしっかりとチェックしておきます。

参照<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド運用報告書(PDF)

なお、対象期間は2016年11月22日~2017年11月20日となっており、2017年11月21日に行われた信託報酬コスト低減(0.200%→0.189%税抜)実施前の内容となっています。
>>この記事の続きを読む


お金が増える仕組み作りをしよう。水瀬ケンイチ著「お金は寝かせて増やしなさい」

インデックス投資界を代表するブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」の著者水瀬ケンイチさんが12月に新著を発売されました。

もちろん私もネットで予約購入していたのですが、年末はバタバタとしており読めず、この年始休暇でようやく読み終えましたので、私が感じた本書のポイントをご紹介します。
>>この記事の続きを読む


妻のつみたてNISA銘柄はバランスファンドに決定

2018年1月より少額投資非課税制度の「つみたてNISA」が始まりました。

私の方は12月につみたて設定をおこない、既に最初の引落しが行われています(約定はまだ)。

いよいよ2018年1月よりつみたてNISAが始まります。 SBI証券では本日12月17日よりつみたてNISAの積立て設定が可能となって...

さて、私の妻はこれまで「世界経済インデックスファンド」という6資産配分型のバランスファンド1本をNISA口座で積立てていたのですが、つみたてNISAが始まるということで、切り替えを申し込んでおり、この冬休みに銘柄の見直しと設定をおこないました。
>>この記事の続きを読む


2017年家計の決算報告です

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお付き合いください。

さて、我が家は子無し夫婦共働きですが、家計の財布は一つとし、妻の小遣いを除き全て一元化して私が管理しています。そのため、家計簿を付けるのは私の仕事であり、毎年年末年始には家計の決算報告を行うのが恒例です。

夫婦のお金の管理について考え方はいろいろありますが、少なくとも我が家の貯蓄額はどうなっているのか?また、正確な家計収支を共有するなど、夫婦の金銭感覚をそろえるための工夫は必須だと思います。

>>この記事の続きを読む


2017年末 リスク資産運用状況

2017年末のリスク資産の運用状況について集計を行いました。

リスク資産ポートフォリオ全体の直近3ヶ月(2017年4Q)の投資収益率は+4.1%となりました。年初来では+13.1%、2006年2月にリスク資産への投資を開始して以来の累計では+30.6%となっています(今期今期末評価額÷(前期末評価額+今期投資額)で算出、既払手数料・税等込み)。

リスク資産の評価額は過去最高で、昨年末に比べて私の年収以上に増えています(入金分を含む)。

ちなみに私自身の本業からの収入はここ数年減少しており、好景気の恩恵のかけらもありませんが、こうして投資という収入源を本業以外に持つ事でヘッジとなっていると実感します。

サラリーマンも資産の一部で株主の側に立つ事が大事ですね。
>>この記事の続きを読む


「2017年総集編」今年はこんな記事が読まれました。

2017年は世界的に株価が好調でした。

家計の決算作業がまだ残っていますが、当ブログ記事の2017年の1年間のPVランキング(google analytics調べ)を元に今年1年を振り返ってみたいと思います。

また投信ブロガーとしては、ロングテールで検索流入のある記事を書きたいと思っています。

どういう内容の記事が公開以降も長く読まれるのか?他のブログのランキングと当ブログのランキング傾向の違いは?等、気にしながらランキングを見てみました。

>>この記事の続きを読む


スポンサーリンク