受賞ファンドのまとめ「投信ブロガーが選ぶFund of the year 2016」#foy2016

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

スポンサーリンク

今回で10回目となりました「投信ブロガーが選ぶFund of the year 2016」の表彰式が都内のシダックスカルチャーホールで行われました。

運営委員長のrennyさんのブログ企画から始まったものが10年間継続し、そしてなんと開会にあたって金融庁の森信親長官からお祝いの辞が届くとは!

第1回から投票を続けている投信ブロガーとして感慨深いものがありますし、なによりボランティアの事務局の方々には感謝しかありません。

またツイッターで多くの方が実況して下さったので、不参加でも会場に居るかのような臨場感を楽しむことが出来ました。

さて、表彰式の詳細な内容は、今年もすぱいくさんのところに詳しくまとまっています。
参照【速報】投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016 結果発表【第一部 投資信託 これまでの10年、これからの10年】 #foy2016
参照【速報】投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016 結果発表【第二部 結果発表】 #foy2016

私のブログでは上位受賞ファンドの情報をまとめておきます。

第5位 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

ファンド名称 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
運用会社 セゾン投信
分類 アセットアロケーション・積極型
信託報酬(税込) 0.69%(投資先ファンド含む)
信託財産留保額 0.1%

このファンド1本で世界30カ国以上の株式と10カ国以上の債券に分散投資することができるバランスファンド。
普通の人にとって長期投資が当たり前の事となる事を目指したファンドで、初登場1位から常にランクインしている人気ファンドです。

私も以前セゾン投信さんにインタビューを行って記事を書いています。

関連セゾン投信に直撃インタビュー!(前編)
関連セゾン投信に直撃インタビュー!(後編)

第4位 iFree 8資産バランス

ファンド名称 iFree 8資産バランス
運用会社 大和証券投資信託委託
分類 株式追加型/バランス型
信託報酬(税込) 0.2484%
信託財産留保額 なし

昨年9月に設定された低コストインデックスファンドのiFreeシリーズからは8資産バランスファンドが初登場ランクインしました。

8資産均等配分のファンドと言えばeMAXISが頑張っていましたが、やはりコストが低いファンドが注目されています。

この手の新規設定の情報に強い相互リンク先の「バリュートラスト」さんの記事を筆頭に、今週は多くのインデックス投資ブログで取り上げられたネタです...

第3位 バンガード・トータル・ワールド・ストック・マーケットETF(VT)

ファンド名称 バンガード・トータル・ワールド・ストック・マーケットETF
運用会社 ザ・バンガード・グループ・インク
分類 外国株式・世界型(含む日本)
経費率 0.14%
信託財産留保額 なし

圧倒的な低コストであり、個人の資産形成においてリーサル・ウェポンとも呼ばれるVTですが、昨年に続き3位にとどまりました。
1位2位のファンドがコスト差を縮めるなど相当に頑張っている結果、海外ETFは面倒という点でこの順位に。

そういう私も現在はVTから完全に撤退し、保有銘柄はインデックスファンドのみとなっています。

先日のマネックス証券の米国株特定口座対応は、これまで私が先延ばしにしてきた問題(ポートフォリオとして海外ETFを今後どうするか)を真剣に考えるキッカケとなりました。 表題の通り、海外ETFをすべて売却し、インデックスファンドへ変更します。 私自身も海外ETF(特にVT)に投資していましたが、結構前から迷いもありました。...

第2位 たわらノーロード 先進国株式

ファンド名称 たわらノーロード 先進国株式
運用会社 アセットマネジメントOne
分類 外国株式・世界型(含む日本)
信託報酬(税込) 0.2430%
信託財産留保額 なし

たわらノーロードシリーズは昨年のFund of the year2015の投票が締め切られた後に設定されており、今回が初の舞台でしたが堂々の2位に入賞です。

低コストはもちろんですが、マザーファンドの規模が大きく運用が安定している点、評価されています。
私も毎月積立のメインとしている銘柄です

今週はDIAMアセットマネジメントより、たわらノーロードシリーズに一挙5本の追加が発表され、ブログもツイッターも大騒ぎのお祭りに!! ...

第1位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

ファンド名称 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
運用会社 ニッセイアセットマネジメント
分類 外国株式・世界型(除く日本)
信託報酬(税込) 0.216%
信託財産留保額 なし

3年連続の1位獲得となりました、<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド。

毎年、純資産の増加に伴ってしっかりと信託報酬を下げてきた実績が評価されていると思います(現在このクラスのインデックスファンドでは信託報酬が最安)。

マザーファンドと共に急成長しているファンドだけに、運用の安定にはまだ課題があります。トラッキングエラーの改善には今後も努めて欲しい。

私も毎月積立を行っている銘柄です。

(追記)本件に関してニッセイAMより臨時レポートが出されました。 参照<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックス ベンチマークと...

その他(6位~20位)

  • 6位 ひふみ投信
  • 7位 ひふみプラス
  • 8位 三世界経済インデックスファンド
  • 9位 <購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • 10位 セゾン資産形成の達人ファンド

(2017/1/15 追記:11位~20位)

  • 11位 結い2101
  • 12位 三井住友・DC全海外株式インデックスファンド
  • 13位 Funds-i・内外7資産バランス・為替ヘッジ型
  • 14位 たわらノーロード 新興国株式
  • 15位 eMAXIS バランス(8資産均等型)
  • 16位 SMT米国株配当貴族インデックス・オープン
  • 17位 SPDR S&P500 ETF
  • 18位 SMTダウ・ジョーンズインデックス・オープン
  • 19位 三井住友・DC日本株式インデックスS
  • 20位 DCニッセイ外国株式インデックス
  • 20位 SMTグローバル株式インデックス・オープン
  • 20位 ひふみ年金
  • 20位 コモンズ30ファンド
応援ありがとうございます
>>投資信託ブログランキング
スポンサーリンク

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)