お金が増える仕組み作りをしよう。水瀬ケンイチ著「お金は寝かせて増やしなさい」

スポンサーリンク
 投資関連書籍 

インデックス投資界を代表するブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」の著者水瀬ケンイチさんが12月に新著を発売されました。

もちろん私もネットで予約購入していたのですが、年末はバタバタとしており読めず、この年始休暇でようやく読み終えましたので、私が感じた本書のポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

本書の3つの特徴

1.まさにインデックス投資入門に最適

投資関係の情報は税制や商品などの変更があるため、常に最新の情報が得られる「ブログ」というメディアが有効です。

しかし、ブログ記事というのは体系的な並びになっていないので、初心者が読んでも非常にわかりづらいです。

もし、投資に興味を持ちはじめた友人が居れば、私はこの「お金は寝かせて増やしなさい」を一読する事から始めるよう勧めます。

以前にも水瀬ケンイチさんと、辛口経済評論家の山崎元さんの共著「ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド」がありましたが、本書では水瀬さん単独での著作ということで、インデックス投資家個人の目線で一貫して書かれているあたり、より身近に感じる内容です。

全面改訂で帰ってきた!山崎元/水瀬ケンイチ著「ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド」
インデックス投資ブログ界を代表する梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーの著者 水瀬ケンイチさんと、辛口経済評論家として著名な山崎元さんの共著「ほったらかし投資術 ...

2.インデックス投資界最古参ブロガーが感じた歴史

日本でインデックス投資が個人に身近になったのはこの15年間くらいのものです。

当ブログもインデックス投資ブログとして2006年2月にスタートしているので結構古い方ですが、私がインデックス投資を始めた時から今でも参考にさせてもらっているのが「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」です。当ブログで私が伝えたい事はほぼ全て本書にまとめられていると言っても過言ではありません。

特に、第5章リーマンショックを越えてきたインデックス投資家の15年の歴史とそこからわかったことは必読の項だと思います。

3.インデックス投資の出口戦略についての記載

日本でインデックス投資の出口戦略について情報が少ないのは、その歴史が浅くインデックス投資を実践しているブロガーも30~40代が中心だという理由があります。

本書では水瀬さんの考えが記載されていますが、唯一解ではないので、これをもとに自分はどうするかを考えていく必要があります。

出口戦略については、水瀬さんを筆頭に人生をかけて実験をしているブロガーが居ますので、今後も参考になる情報が増えてくるのではないでしょうか。

寝かせて増やす仕組みづくり

本書でも勧められているようにインデックス投資の基本は「ひたすら積立て投資です。一度、銘柄と金額を設定してしまえば何もする事がありません。

が、継続するにはコツのようなものがあります。

例えば「家計の把握」「生活防衛資金の確保」「リスク許容度の把握」といった内容ですが、本書の第2章で詳しく述べられています。

つみたて投資実践のための5つの要点
これまで何度か記事にしていますが、ごく一般のサラリーマンにとって資産形成は一朝一夕に成るものではありません。 毎月の給料からコツコツと積立を行いながら運用...
これから投資を始める方へ 投資信託を選ぶ具体的な4つのポイント
これから”資産形成”の為に投資を始めてみようという場合、まずは投資信託を毎月一定額積立てる事をお勧めします。 と簡単に言うものの、投資信託は5,000から...

つみたてNISAのサポート教材として

丁度今年からつみたてNISAが始まった事もあり、つみたて投資に関する注目が高まっている時期かと思いますが、投資は自己責任です。

本書はつみたてNISAから投資を始める人のサポート教材にもなると思います。

ぜひ多くの方に本書を読んでいただいて、正しい理解のもとでつみたて投資を実践して欲しいと思います。

目次

  • プロローグ 私がたどり着いた「寝かせてお金を増やす方法」
  • 第1章 金融のど素人でもプロと互角以上に戦える「インデックス投資」
  • 第2章 寝かせて増やすインデックス投資の実践法
  • 第3章 おすすめの金融機関&口座開設の手順と気になるNISAとiDeCo
  • 第4章 始めるのはカンタンだけど続けるのは意外と難しい
  • 第5章 涙と苦労のインデックス投資家15年実践記
  • 第6章 インデックス投資の終わらせ方

>>投信ブログランキングはこちら。
いつも応援ありがとうございます。

 投資関連書籍 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事がお役にたちましたら、是非シェアしてもらえると嬉しいです。
フォローする

おすすめ記事

投信で手堅くlay-up!(インデックス投資ブログ)

コメント