投資に関する考え一覧

暴落時に止めずにつみたてを続けるコツ

リーマンショックの暴落を乗り越えてきた投資家というのは、あの下落を物ともしない精神力の持ち主と思われる事がありますが、必ずしもそうではありません。

実際、私の場合はリーマンショックによる金融危機とリストラが重なり職探しに一杯一杯で、証券口座の事なんて気にするどころではありませんでした。

転職先が決まるまでは、ただ目を背けて考えない様にしていただけです。

2008年のリーマンショック後に投資を始めた方が増えてきていますので、リーマン・ショック前後でどんな雰囲気だったのか、また私のアセットアロケーションがどう変わったのか、過去のブログ記事を振り返ってみます。 まず、下図が2006年からの我が家のリスク資産の損益率とアセットアロケーションの推移です。 リーマン・ショックの前...

それでも、現在大きく利益が出ているのは、つみたて投資だけは自動で継続していた事が大きいと思います。
>>この記事の続きを読む


東証マネ部!さんに投資ブロガーとして掲載されました

東証マネ部!というサイトをご存知でしょうか?

東京証券取引所が資産形成について情報発信しているサイトですが、その中の一コーナーである「投資ブロガーが語るリアル体験」に先日受けたインタビュー記事を掲載して頂きました。

投資というと、金融や経済にまつわる一定以上の知識が必要なイメ...

ご笑覧下さい。


つみたて投資実践のための5つの要点

これまで何度か記事にしていますが、ごく一般のサラリーマンにとって資産形成は一朝一夕に成るものではありません。

毎月の給料からコツコツと積立を行いながら運用して増やすという以外に王道は無い訳です

ごく一般のサラリーマンにとって資産形成は一朝一夕に成るものではありません。 毎月の給料からコツコツと積立を行いながら、複利の力を借りて...

私は10年少し前から投資信託による積立投資を継続していますが、2018年1月からは「つみたてNISA」も始まりますので(当然利用予定です)、あらためて積立投資実践のための要点であるキーワードをまとめます。
>>この記事の続きを読む


期待リターンの通りに資産は増えないもの

リスク資産への投資をこれから始める(あるいは始めたばかり)という方、積立投資を行うにあたって、資産がどのように増えていくイメージを持っているでしょうか?

当然、相場の良し悪しでバラツキ(リスク)がある事は理解されているでしょうが、ゴールは何十年先の長期投資だから、ある程度の期待リターンに収束するだろうと、考えていませんか?

その際に下図青線の様な、複利で増えていく資産増加のイメージを思い浮かべるのではないでしょうか?

あとは例えば「72の法則」とかね。

前週末より日経新聞朝刊1面にて、「日本人とおカネ」と題した連載が始まっています。 なかなか面白い読み物なのですが、googleで検索すると結構いろんな方がこの記事についてコメントしています。ですが、今回はこの本文の話は置いておいて・・・毎回おまけ(?)として書かれている「運用のキーワード」について。 第1回 投信にかか...

投資を始めた当初は私もそういうイメージを持っていましたが、現実は期待リターンの通りには資産は増えません(実際に経験すると当たり前なのですが)。

>>この記事の続きを読む


「投資したい病」に注意。リスク資産比率を確認しよう。

そろそろ高値で危険なのかなと言われながらも、ここ何ヶ月も投資成績は上昇が続いており、高揚感を感じます。

夏のボーナスが支給された方も多いと思いますが、何となく投資に回さないともったいないという雰囲気が、ブログやツイッター、雑誌の特集などから感じられるのですがいかがでしょうか?

特に、リーマンショックで暴落しても数年で元に戻った話を聞いて、積み立て投資なら大丈夫、投資しないともったいないと思っているあなた!

投資したい病になっていませんか?

ちょうど、リンク先でも同じようなことを考えている方がいましたが、何となく投資界隈の雰囲気が2007年前後と似ているんですよね。

参照なんとなく、お伝えしたいと思っていること-NightWalker’s Investment Blog

>>この記事の続きを読む


インデックス投資ナイト2017は7月8日(土)渋谷で開催!

インデックス投資家の年に一度のお祭「インデックス投資ナイト2017」の開催が公式サイトで発表されました!

日時:2017年7月8日(土曜日) 18:00開演予定
場所:東京カルチャーカルチャー(渋谷)
(追記)チケット発売は2017年6月17日(土曜日)の12:00(正午)からを予定。3,000円

投資関連の集まりにはなかなか参加できない私も、インデックス投資ナイトは土曜日開催という事で参加予定をしています。

ただし、毎年チケット争奪戦が激しく、受付開始と同時にアクセスしてもチケット確保が難しい

会場の東京カルチャーカルチャーがお台場から渋谷に移転したという事で、若干キャパは増えているのかな?
アクセスし易くなった事で、参加者希望も増える?

諸々含め、イベント内容の詳細はこれからの発表を待ちたいと思います。

>>この記事の続きを読む


スポンサーリンク