「梅屋敷の集い」に参加してきました

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

インデックス投資家の聖地とすら言われる京急・梅屋敷の地にて開催された、インデックスブロガーと業界関係者の方々の飲み会に参加してきました。

張り切りすぎて、30分以上も前に着いてしまった訳ですが・・・梅屋敷商店街をぐるっと散策してからの参加でした(この商店街、昔ながらという雰囲気ですが、ものすごく活気を感じます)。

梅屋敷

岡本和久さん(I-Oウェルス・アドバイザーズ代表取締役社長 「岡本和久のI-OWA日記」)
竹川美奈子さん(ファイナンシャルジャーナリスト 「About Money,Today」)
田村正之さん(日本経済新聞社生活経済部編集委員)
内藤忍さん(マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長 「SHINOBY’S WORLD」)
山崎元さん(楽天証券経済研究所客員研究員 「評論家・山崎元の「王様の耳はロバの耳!」)

と言った著名な方々とお会いしてお話する機会はもちろん今回が初めてですし、インデックスブロガーも、「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」の水瀬さん、「ホンネの資産運用セミナー」ゆうきさんとは以前にお会いしていますが、それ以外の方々とは今回が初めてですので、とても楽しみにしていました。

とよぴ~さん「カウンターゲーム
モンチさん 「小金持ち父さんの資産設計塾(?)
fundstoryさん「ある貧乏人の投資信託物語
NightWalkerさん「NightWalker’s Investment Blog
rennyさん「rennyの備忘録
ybさん「Passiveな投資とActiveな未来

いやー面白かったです。
年齢、性格、仕事も皆バラバラですし、インデックス投資家と言ってもいろんな考え方の人が居て。それでも「インデックスファンドを中心とした長期投資」をキーワードとして、話が盛り上がり、方向性が見えてくるという状況は面白いですね。

主な話のネタとしては、水瀬さんが共通テーマをまとめて下さっています。

ここに出ていない話としては、子供の投資教育の話が印象的でした。
「子供の頃から一つ株を買わせてみる。」
それで世の中の事に興味を持つようになると言うのは納得ですね。私自身が、ココ何年かで投資信託を買うようになってから、新聞をちゃんと読むようになりましたから。

前回もそうでしたが、やはりこうやって実際に会ってお話する事は、色々と刺激を受けます。今後の生活に活かせるヒントもあり、非常に有意義な会でした。
また次回お会いできる事を楽しみにしています。
特に幹事をして頂いた水瀬さん、ありがとうございました(次回はうちの方にお招きしてと言いたい所ですが、なにしろ都内からは遠いので・・・昼からBBQとか?)

追記:ところで、偶然なのか?今回参加のブロガー9名のうち8名は、日経マネー2008年4月号「下げ相場でも動じない!インデックス君10人の運用術」に紹介された面子でした。
当時は互いにブログの存在すら知らない同士だったりしたのですが、(ブログの更新が止まった2名を除く)現役インデックス君8名全員が集結したというのも、なにか縁の様なものを感じます。

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)