2007年2Q 運用状況

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

2007年2Qは+4.9%(年初より+8.4%、累計+14.8%)と極めて好調。今期は追加投資額が多く、リターンに寄与していない分が比較的多いと思われるのですが、それを含んでこの数字が出ていますので、実質的には相当プラスに動いたと言う事でしょう。
いつまでもこんな調子で行くとも思えませんが・・・これまで通り地道に買い増していきます。
1Qのポートフォリオと比べ、個別株(まめ株)一つと米ドルMMFが増えました。
オリジナルファンドはこれでタイプの異なる(輸出と輸入企業)3銘柄となり、以前よりはバランスがとれたと思いますが、今期は+0.5%(TOPIXが+3.6%)。
このような試みは「20歳からの投信による資産形成」の新幹線さんも暇なインデックス投資のおまけとして実施されています。
ささやかな楽しみでもありますが、銘柄を選ぶのに納得するまで研究するのは本当に時間がかかりますね。10~20銘柄まできっちり分散し、インデックスと比較してみたいところですが、私ではとてもフォローしきれないという感じが。。。
当面はこの3銘柄以上には手を広げず、メインのインデックス投資部分を拡大します。

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)