熱気のある街、香港・マカオを楽しんできました

スポンサーリンク
 国内旅行・海外旅行 

円高進行中という事もあり、今年の夏休みは4泊5日で、香港・マカオに行ってきました。最近は「癒し」を求めて温泉旅行なんかが多かったのですが、今回のテーマは「刺激」。

SOHO 映月樓 Symphony of Lights

マカオ Margaret's Cafe Nataの周辺 マカオ 聖ポール天主堂跡 マカオ ホテル・リスボア

私も妻も香港・マカオは今回が初めてなのですが、ツアーではなく飛行機とホテルだけを予約しての旅はなかなか刺激的でした。

スポンサーリンク

九龍は活気とパワーの街

空港から九龍方面へのバスに乗ったはいいものの、土地勘が無いので無事に目的地で降りられるかヒヤヒヤ。アナウンスの中国語は全く判らないし、街中では意外と英語を話す人は少ない?(主要な看板は英語併記ですし、ホテルやレストランでは英語が通じます)

荷物を置いて、尖沙咀(チムサーチョイ)から油麻地(ヤウマテイ)へ。彌敦道(ネイザンロード)に沿って裏道を歩きましたが、色んなものがゴチャゴチャと詰まった雰囲気に圧倒されました。九龍側は特に活気があってパワーを感じる街ですね。

中環は洗練された雰囲気

後半に泊まった香港島側の中環(セントラル)は、一変してだいぶ洗練された雰囲気。蘭桂坊(ランカイフォン)の辺りには小洒落たバーやレストランも多かったです。口座開設はしませんがHSBC香港本店ビルも目の前まで行ってきました。

マカオでもかなり歩いたのですが、また香港とは雰囲気が全然違いますね。有名な観光スポットやカジノのある中心地を外れると、とてものんびりとして落ち着く街です。

香港・マカオの魅力は、街の雰囲気自体が面白いと言うことがありますが、やっぱり飯が美味いし、物価が安い!現在のレートが1HK$=10.96円と、ここ2ヶ月でも10%弱も円高が進行していますが、それを抜きにしても色んな物が安いです(日本はデフレと言うが、アホらしい位に物価が高いと感じる)。

まぁ、とにかく今回の旅行では色んな刺激を受けました(英語をもっと頑張ろうとか、世界の国をもっと生で見たいとか)。これを活力にまた仕事を頑張りましょうか。

今年の夏は「上海・蘇州」への旅
投資とは直接関係の無いお話です。昨年の香港・マカオ旅行に味をしめ、今年の夏もアジアを旅行しようと計画していましたが、上海・蘇州に4泊5日で行ってきました。  
2泊3日大連グルメ旅~海鮮料理を食べに行く価値あり!
投資とは直接関係の無いお話です。 中国はやっぱり食べ物が安くて美味いんですよ。以前の「香港・マカオ」「上海・蘇州」に続いて北東部の「大連」に夫婦でふらっと2泊...

コメント

  1. 乙川乙彦 より:

     私も香港に何回か行っていますが、活気がありますよね。
     こんな感じ、日本でもン十年前にはあったと思うのですが、最近は感じることが少なくなりました。
     成熟した国になったといえばかっこいいですが、日本が何となくバスに乗り遅れているという感じがして、これでいいのだろうかと心配になります。
     また行きたいと思わせる、そんな場所が香港です。
     投資以外の話も、それはそれなりにおもしろいと思います。お気軽に書きつづってください。

  2. じゅん@ より:

    >乙川乙彦さん
    ありがとうございます。
    香港はほんと人々の活気を感じました。
    私までエネルギーをもらった様に思います。
    面白い街ですね。
    是非また行きたいと考えています。
    一方で、日本のブランドがものすごく進出しているのにも驚きました。
    スーパーでお土産を探したのですが、日用品や菓子など、大部分が日本のものという勢いですね。
    ビジネスの面でも面白い街なのだと思います。

  3. レバレッジ君 より:

    香港は、独身時代に今の家内と行ったことがあります。
    夜景がとても綺麗だったのが印象的でした。
    一方、マカオは未体験。カジノが流行っていることは知っていますが、殆ど何も知りません。でも、とっても、行きたい所です。

  4. じゅん@ より:

    >レバレッジ君さん
    マカオも香港とはかなり雰囲気が違って良い街でした。
    通りや街並みにポルトガル色が多く残っていて、カメラ片手に歩くと面白いですね。
    市街地レースのマカオグランプリもやるようですので、そういう時期に行っても楽しいかもしれません。

  5. 新幹線 より:

    香港・マカオは今年3月、卒業旅行の一環として行ってきました。同時に台湾と広州も訪問しましたが、やはり日本に近いようでいろいろと違う街ってのは面白いですね。
    マカオはカジノばかり有名ですが、ポルトガル領時代の史跡の方が私は興味が持てました。香港の喧騒とうってかわり、マカオはすこし横道に逸れればそこは静寂な異空間という雰囲気があったと記憶しています。
    また物価についてはおおむね同意です。コーラも60円程度ではなかったでしょうか。交通費なんかもっと安かった覚えがあります。

  6. じゅん@ より:

    >新幹線さん
    お久しぶりです。
    私の卒業時は国家試験や学会発表が入っていて、卒業旅行は無理でした。
    社会人になっても、まとまった休みが取れず・・・なかなか海外に遠出するのは難しいですね。
    マカオはポルトガルワインも安いし美味しかったです(マカオは酒税がかかりませんので、円高もあってかなりお買い得に感じました)。