バンガードETF経費率を値下げ(VWO, VT, VGKほか)

スポンサーリンク

先日よりバンガードの新興国株式ETF(VWO)の経費率(Expense ratio)が下がるという噂が聞こえていましたが、正式にバンガード社の米国サイトに情報がアップされました。

Vanguard international index funds lower investors’ costs

対象となるETFはVWOだけではなく、下表に示した6種類。VWOが年率0.27%から0.22%に値下げされるほか、VTも0.30%から0.25%へ値下げとなり、保有者としては嬉しいニュースです。

Vanguard fund Expense ratio Percentage reduction
2010 2009
Vanguard MSCI Emerging Markets ETF (VWO) 0.22% 0.27% 19%
Vanguard MSCI Europe ETF (VGK) 0.14% 0.16% 13%
Vanguard MSCI Pacific ETF(VPL) 0.14% 0.16% 13%
Vanguard Total World Stock ETF (VT) 0.25% 0.30% 17%
Vanguard FTSE All-World ex-US ETF (VEU) 0.22% 0.25% 12%
Vanguard FTSE All-World ex-US Small-Cap ETF (VSS) 0.33% 0.40% 18%

 

元々バンガード社のETFは低コストなのですが、「純資産の増加に伴い、更なるコストの低下で投資家に還元する」というバンガード社の考え方は素晴らしいと思います。

国内のインデックスファンドでも、昨年「STAMインデックスファンドシリーズ」が信託報酬率を引き下げを行いました(こういう事ってこれまでの国内ファンドでは殆ど無かったのでは?)。

またつい最近、日興AMの「年金積立 インデックスファンド海外新興国債券」も信託報酬率を下げています。

こうして、投資家と運用側の利害関係が一致した良い関係を築いていけると良いですね。

>>投信ブログランキングはこちら。
いつも応援ありがとうございます。

 海外ETF 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事がお役にたちましたら、是非シェアしてもらえると嬉しいです。
フォローする

おすすめ記事

投信で手堅くlay-up!(インデックス投資ブログ)

コメント

  1. ますます、資金流入→純資産増大→更なるコスト削減、という好循環が期待できますね。
    バンガード、えらい!

  2. じゅん@ より:

    >レバレッジ君さん
    先日VWOの純資産がEEMを抜きましたしね。
    今後も期待しています。

  3. kenz より:

    VTの信託報酬0.25%とか投資先進国アメリカうらやましすぎです。
    もうちょっと税制その他でお得になると海外ETFも選択肢に入るのですが。。

  4. ETFだけでなくインデックスファンドも同時に値下げしたようですね、。
    バンガードさんグッジョブ!(^^)b

  5. 最近あった、ETFと投資信託のニュース

    PERMALINK: https://www.lay-up.net/archives/blog-entry-916-1102260902.html
    最近、ETF・投信関連のニュースに触れてなかったので、まとめてメモメモ。嬉しいニュースが多かったようですね。 まずは、新しいETFが4本上場するようです。…

  6. じゅん@ より:

    >kenzさん
    確かに現状は海外ETFが最善とは言えない気がします。
    ただ個人的には長期投資と考えると税制なんて途中で良くも悪くもコロコロと変わるものなので、あくまで信託報酬コストを重視することにしています。
    >水瀬ケンイチさん
    これは良いニュースでした。
    元記事がインデックスファンドの名称をメインに書かれていたので、対応するETFはこれで合っているよな?と少し苦労しました。。。