FWF エマージング・マーケット・ファンドほか償還

スポンサーリンク

とうとう私の保有している投信も、解散(繰上げ償還)の懸念が現実となってしまいました。

(フィデリティ証券)
フィデリティ・ワールド・ファンズ(FWF) 一部ファンド解散のお知らせ

【償還日程】
2009年6月9日(火)

【償還対象ファンド】
全10ファンド

  • FWF コリア・ファンド(円建)
  • FWF ヘルス・ケア・ファンド(円建)
  • FWF ワールド・ファンド(円建)
  • FWF エマージング・マーケット・ファンド(円建)
  • FWF ユーロ・ボンド・ファンド(円建)
  • FWF USドル・ボンド・ファンド(円建)
  • FWF インターナショナル・ボンド・ファンド(円建)
  • FWF グレーター・チャイナ・ファンド(円建)
  • FWF ヨーロピアン・スモーラー・カンパニー・ファンド(円建)
  • FWF ヨーロピアン・アグレッシブ・ファンド(円建)

「FWFシリーズ」は外国籍投信と言う事で非常にマイナーでしたが、なかでも「FWFエマージング」はノーロード新興国株ファンドとして注目された時代もありました。

私も、過去に積み立てていたものが半端に保有したままとなっています(最近は積み立て用ファンドを「STAM新興国株」に換えてしまいましたが。)

 

新規購入は 2009年3月9日(月)申込み分まで。
売却は2009年6月2日(月)申込み分まで。

当該ファンドを保有されている方には、別途郵送にて詳細な案内が来るようですが、「償還日まで保有されたお客様には、償還金を上限として他のファンドの買付申込手数料を優遇する」との事。

買付申込手数料がかかる投信で買いたい物があれば償還まで持てば良いでしょうが、信託財産留保額もかからない投信なので、とっとと売ってノーロードの「STAM新興国株」に乗り換えましょうかね。

続報 – フィデリティ・ワールド・ファンズ(FWF)償還の件

>>投信ブログランキングはこちら。
いつも応援ありがとうございます。

 その他ファンド 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事がお役にたちましたら、是非シェアしてもらえると嬉しいです。
フォローする

おすすめ記事

投信で手堅くlay-up!(インデックス投資ブログ)

コメント

  1. みきぱぱ says:

    こんばんわ。お久しぶりです。
    フィデリティも最初のころは、アクティブ運用、無分配という明確なポリシーがあり、そこが魅力で数本ファンドを購入しましたが、いまは売れれば何でもやるという感じで、あまり好感を持てません。
    マゼランファンドみたいなものは日本ではうけないのでしょうか?

  2. じゅん@ says:

    >みきぱぱさん
    こんばんは。
    今現在、書面での具体的な連絡は届いていないので、償還との決定に至った経緯などわからないのですが、長期投資を勧める一方で、この決定はどうなんだろうと思ってしまいます。
    マゼランファンドもそうでしょうが、FWFシリーズの様に特徴のあるファンドは他社と差別化を図る良い商品になると思うんですけどね。