マネックス証券 – 海外ETF4銘柄追加(GLD他)

スポンサーリンク

マネックス証券にて、海外ETF4銘柄の追加取り扱い開始が発表されました。

ティッカー 銘柄・指数 信託報酬
GLD SPDR ゴールド・シェア
金地金価格(London PM Fix)
0.40%
02827 W.I.S.E.-CSI 300 CHINA TRCKER
CSI300指数
0.99%
02833 Hang Seng Index ETF
ハンセン指数
0.10%
02838 Hang Seng FTSE/Xinhua CHINA 25 ETF
FTSE/Xinhua China 25指数
0.60%

いずれも既に楽天証券では取り扱いのある銘柄ですが、これにより、マネックス証券の海外ETF取扱本数は業界最多となるそうです(トップに並んだって事かな?)

マネックス証券と言えば、おやじダンサーさんが既に記事にされていますが、気になるニュースがもうひとつ。

ネット証券3位のマネックス株、米シティが売却方針
米政府の管理下で経営再建中の金融大手シティグループが、保有する日本のインターネット証券マネックスグループ株を売却する方針を固めたことが5日、分かった。
 既に、日本国内の複数の金融機関に打診を始めた模様で、証券業界の再編の新たな目となる可能性が出てきた。

YOMIURI ONLINEより

ネット証券3位という重要な位置だけに、他のネット証券や、リテール強化を狙う大手金融機関が動くかも?
私も口座を持っていますし、この動きからは目が離せません。

>>投信ブログランキングはこちら。
いつも応援ありがとうございます。

 海外ETF 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事がお役にたちましたら、是非シェアしてもらえると嬉しいです。
フォローする

おすすめ記事

投信で手堅くlay-up!(インデックス投資ブログ)

コメント

  1. ご紹介ありがとうございます。
    今回の件がネット証券再編のきっかけになる可能性は高いと思いますが、それが顧客の利益につながるとは限らないことが大いに心配です。私も顧客の一人として今後の動向に注視しつつ、引き続きお付き合いできるかどうかをシビアに判断したいと思っています。

  2. じゅん@ says:

    >おやじダンサーさん
    情報をありがとうございました。
    「顧客の利益につながるとは限らない」
    まさにそうだと思います。
    現時点ではこれ以上の情報が無いので中立に見守るしか無いのですが、非常に気になるニュースでした。

  3. じゅん@さん
    遅ればせながら当方からもリンクを貼らせていただきました。
    これからもいろいろと勉強させてください。

  4. じゅん@ says:

    >おやじダンサーさん
    こちらこそ、勉強させてもらっています。よろしくお願いします。