日経マネー「2009年個人投資家調査」の感想

スポンサーリンク

以前に取材でお世話になりました日経マネーさんより、「2009年個人投資家調査」に協力をお願いしたいとの連絡を頂きました。

日本株、投信など運用全般についての個人投資家アンケート。
結果は日経マネー6月号(4月21日発売)の「個人投資家白書」で紹介予定との事です(抽選で、5万円の商品券などのプレゼントがあるそうです)。

既に、相互リンク先の多くのブログでも取り上げられている話題ですし、今からこのブログで記事にしてもクドイなぁと思いつつ、アンケートに回答してみたのですが・・・
なるほど、昨年のアンケートに比べて改善の跡が明確に表れていて、思わずニヤッとしてしまい、こうして記事にする事にしました(笑。

昨年のアンケートは、乙川乙彦さんが過去にブログで強く指摘されていたように、相当時間がかかりましたし、内容も不明瞭・不親切な点が多々ありました。

今年は、全体のボリュームと進捗状況が判るようになっていますし、わざわざ計算機や資料を持ち出さなくても、感覚的に入力可能となっていますので、少なくとも最後まではたどり着けると思います(内容は軽く(浅く)なったのかもしれませんが、学術調査ではないので、雑誌アンケートの方向性としては私はこれで良いかと)。

と言うわけで、まだ回答されていない個人投資家の方がいらっしゃいましたら是非。

2009年個人投資家調査
https://aida.nikkeibp.co.jp/Q/R006468vZ.html
(回答期限は3月1日まで)

 

コメント

  1. 乙川乙彦 より:

    じゅん@様
     そうですか。
     今年もアンケートをしているわけですね。
     やってみようかな。
     昨年のアンケートは酷いと思ったのですが、今年はどうでしょうね。
     いや、運用成績がものすごく悪い人が多いでしょうから、回答しにくいのではないでしょうかね。
     そんなことは気にしないで、適当に答えればいいのですが、……。
     おしらせ、ありがとうございました。

  2. かえる より:

    僕もしてみましたが、なんとなくやりやすかった気がします。
    ただ、内容んついては過去の傷を掘り起こすようで反省ばかりが….。
    復習は大事と感じましたです。

  3. じゅん@ より:

    >乙川乙彦さん
    このアンケート、毎年かなりのサンプル数が集まっている点が最大のポイントでしょうかね。
    データは宝の山と言うか、上手く使えば面白いだろうなと思います。

  4. じゅん@ より:

    >かえるさん
    たぶん、失敗の例こそ、アンケートをとると一定の傾向が出てくるでしょうし、役に立つデータになると思いますよ!