投資信託の移管方法は?

スポンサーリンク

海外ETFの移管が完了したことで、口座がかなりスッキリしました。
「あとは投資信託(放置分)も、口座をまとめてしまえれば完璧なんだけどなぁ~」なんて思いながら、投資信託の移管について調べていましたが・・・既に下記ブログにて非常に丁寧にまとめられていました!

チラシの裏 「投資信託の移管(振替) 覚え書き」

投資信託振替制度による投信の移管はつい最近始まったばかりのサービスですが、株式の移管と違って結構制約があります。そもそも移管に全く対応していない証券会社もありますし、手数料がかかる場合が多いのもやっかいです。

私が中央三井外債ファンドを放置している「ソニー銀行」は1銘柄につき1,050円の手数料で出庫可能なんですね。

 

問題は、私が口座を集約しているSBI証券は投信の入庫が可能ですが、この中央三井外債ファンドはそもそも取り扱いが無いので移管できませんね。。。
まぁ、手数料をかけてまで移管する必要は現時点では全く無いのですが。

そうそう、最近ジョインベスト証券が、野村證券と統合される動きがありますが、もしもサービスが改悪されるような事があれば、移管で脱出してしまうのが良いのでしょうね。
信託報酬の一部をを払い続けるのもアホらしいですし(ジョインベスト証券は1銘柄につき1,050円で出庫可。野村(ほっとダイレクト)は出庫手数料無料)。

これも折角の「ジョインベスト・グローバル・バランス・ファンド」は、移管先が無いのでしょうが・・・

【2009-02-18 追記】マネックス証券でも投資信託移管に対応したそうです(出庫手数料1銘柄(ファンド名ごと)につき1,050円、入庫手数料無料)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>>投信ブログランキングはこちら。
いつも応援をありがとうございます。
 その他ファンド 
スポンサーリンク
この記事がお役にたちましたら、是非シェアして頂けると嬉しいです。
Twitter・RSSを購読する

おすすめ記事

投信で手堅くlay-up!(インデックス投資ブログ)

この記事の感想を下のコメント欄でお寄せください

  1. しんのすけ より:

    じゅん@さん, はじめまして. 取り上げてくださりありがとうございました.
    港港であれこれと手を出してきたのをまとめたいと思い昨年末から調べていたのですが, 手切れ金が発生することがわかり, 結局は買ったところでそのままになりそうです.
    私もいまはSBI証券がメインなのですが, ソニー銀行をはじめいくつか食い散らかしてきました. 年金積立シリーズを買っていた投信スーパーセンターがいつまで存続するのかが当面の関心事です. ここは移管で逃げられないので. ジョインベスト証券の撤退は具体性を帯びていますので利用者は判断を迫られそうですね.
    非上場のインデックスファンドに限って言えば, コストの安いファンドとしてはSTAMに収束してきましたし, これからスタートする人は相場環境の意味でも恵まれているなあという思いを抱いております.

  2. じゅん@ より:

    >しんのすけさん
    投信移管の情報、大変参考になりました。ありがとうございます。
    各金融機関のHPではこの件に関する情報が明示されていませんし、場合によっては電話で問い合わせが必要な様子ですので、まとめ情報はとても役に立つと思います。
    そう言えば、(私は口座を持っていませんが)投信スーパーセンターもこの先の動向が気になりますね・・・

  3. うさみみ より:

    投信の移管って考えたこともなかったので、貴重な情報ありがとうございます(^^♪

  4. じゅん@ より:

    >うさみみさん
    なかなか実際に移管する事は無い気がしますが、もう少し使いやすくなれば良いのですが。