円高で外貨預金急増だそうですが・・・

スポンサーリンク

円相場が1ドル96円にまで急上昇するなかで、外貨預金に投資マネーがジャブジャブ流れ込んでいる。100円突破した段階で、「いましかない」と個人投資家が動き出したようで、この外貨シフトはやみそうにない。大手銀行でもオペレーションが追いつかないほどの動きだ。インターネット専業のソニー銀行では「アクセスが増え、システム部が厳戒態勢を敷いている」という。

と、まぁ円高がニュースとなり、外貨預金が急増しているようで、普段投資の話はほとんど出ない私の職場でも「外貨預金どう?」と話題に出ました。

確かにこの円高時、外貨預金は為替差益も見込めますし、金利も国内定期に比べてかなり高いです

が・・・外貨預金は客側にとって不利な点も多く、私は全然魅かれません。

外貨預金のデメリット

1.預金保護の対象ではない
通常、ペイオフ制度により万が一預け入れた銀行が倒産したとしても預け入れた元本1000万円とその利息までは保護されるのですが、外貨預金は対象外となっています。万が一という事はそう滅多に起こらないのでしょうが。。。

2.為替手数料が高い
通常「1米ドルにつき1円」もの為替手数料が持っていかれます。ネット系銀行のソニーバンクでは為替手数料が1米ドル当たり25銭と比較的安く、またイーバンクでは1米ドル当たり10銭となっているようですが、ここでも1番に書いた「預金保護の対象ではない」という点と合わせてよく考える必要があるでしょう。

3.当然、為替変動リスクがある
今のならあまり心配しなくて良いかもしれませんが、まだまだ円高に進んで戻ってこない可能性が無い訳ではないです。外貨のまま出金はできない場合も多いですし、手数料も大きいです。

という訳で・・・外貨預金以外にも選択肢がありますし、あわてて流行に飛びつかず、良く考えてからでも全然遅くないと思いますよ。

追記:「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」さんや「PALCOMの海外投資塾」さんでも外貨預金に注意を促す記事がUPされていますので参考になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>>投信ブログランキングはこちら。
いつも応援をありがとうございます。
 経済・投資関連ニュース 
スポンサーリンク
この記事がお役にたちましたら、是非シェアして頂けると嬉しいです。
Twitter・RSSを購読する

おすすめ記事

投信で手堅くlay-up!(インデックス投資ブログ)

この記事の感想を下のコメント欄でお寄せください

  1. 投信で投資 より:

    円高と外貨投資

    PERMALINK: https://www.lay-up.net/archives/blog-entry-421-0803172023.html
    昨今の円高は1ドル100円を切り
    止まるところを知らない勢いです
    リンク先のじゅん@さんが
    投信で手堅くlay-up!
    円高で外貨預金急増だそ…

  2. PALCOM より:

    トラックバックありがとうございます。
    外貨預金は、投資初心者向けのように見えるので、まず手を出す金融商品ですが(私もそうでした。)、外貨預金を購入する合理的な理由はほとんど無いように思います。

  3. じゅん@ より:

    >PALCOMさん
    コメントありがとうございます。
    「外貨預金は「預金」ではない」とかなり強い口調で記事を書かれてるのを拝見して、なるほど私ももう少し警告するような文章にすれば良かったと、追記で紹介させて頂きました。

  4. 新幹線 より:

    既に何回もネット上や書籍で取り上げられ、マネー雑誌とかでも昨今はこの金融商品を推す内容の記事は少なくなってきた(外貨MMF推進論が増えた)気がいたしますが、それでもまだ安易に購入してしまう人はいそうですね。
    税金の問題(為替差益はMMFなら非課税)、換金性の問題(MMFが圧倒的に有利)、利回りの問題(円でも外貨でもMMF(MRF)>預金という状況は同じだが、預金保険のあるなしで大分違う)・・・外貨MMFを活用している人ならまだしも、外貨預金しか知らない人が多いから未だに都銀地銀の商売が成立しているのではないでしょうか。