楽天証券 海外ETF6銘柄追加

スポンサーリンク

先日より、楽天証券で海外ETFの取り扱い追加があるのではと噂されていましたが、本日正式に発表されたようです。
5月14日(月)国内約定分より追加されるのは以下の6銘柄
ISHARES DJ SELECT DIVIDEND INDEX(DVY)
(ダウ・ジョーンズ好配当株式指数連動・信託報酬 年率0.40%)
ISHARES MSCI TAIWAN INDEX(EWT)
(MSCI Taiwan指数連動・信託報酬年率0.70%)
ISHARES MSCI SOUTH KOREA INDEX(EWY)
(MSCI South Korea指数連動・信託報酬年率0.70%)
ISHARES MSCI BRAZIL INDEX(EWZ)
(MSCI Brazil指数連動・信託報酬年率0.70%)
ISHARES MSCI SOUTH AFRICA INDEX(EZA)
(MSCI South Africa指数連動・信託報酬年率0.70%)
ISHARES FTSE/XINHUA CHINA 25 INDEX(FXI)
(FTSE/Xinhua China 25指数連動・信託報酬年率0.74%)
こうして海外ETFを手軽に買える選択肢が増える事は非常に喜ばしいと思います。
新興国への投資は、既に取り扱いのある「iShares MSCI Emerging Markets Index(EEM)」で一括りにするよりも、今回取り扱いが発表されたようなETFで個別の国へ投資の方が自分には向いているように思います(特別に応援したい国、投資したくない国もありますし)。
とは言っても、現在の投資額からはこれらに手を出す機会は当分ありそうにありません。
ダウ・ジョーンズ好配当株式指数に連動するものも、水瀬さんのブログで注目されているように面白いと思います。
が、私のポートフォリオ全体とのバランスを考えるとこれも当分出番が無さそうです。
その様な訳で、私の方では「取り扱い開始」という点以上に突っ込んで検討はしませんが、リンク先の多くのブログでも、今回のニュースが取り上げられていますのでご紹介しておきます。
梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー「楽天証券が米国高配当株ETF、台湾ETF、韓国ETF、ブラジルETF、南アフリカETF、中国ETFを追加!
NightWalker’s Investment Blog「楽天証券 海外のETF 5/14 追加!(1)
医師による医師・小金持ちのための資産運用・活用法「楽天証券で海外ETF7本追加
カン・チュンドの 投資のゴマはこう開け!「楽天証券が 6種類の海外ETF を追加します

>>投信ブログランキングはこちら。
いつも応援ありがとうございます。

 海外ETF 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事がお役にたちましたら、是非シェアしてもらえると嬉しいです。
フォローする

おすすめ記事

投信で手堅くlay-up!(インデックス投資ブログ)

コメント

  1. 再び楽天証券が海外ETFを追加

    PERMALINK: https://www.lay-up.net/archives/blog-entry-297-0705102256.html
     本日2007年5月10日の日本経済新聞に、楽天証券が「海外のETF7銘柄追加」するとの記事が載っていた。楽天証券のホームページによると以下の海外ETFが追加されるとのこと。iShares Dow Jones Select Dividend Index (DVY)

  2. fundstory より:

    海外ETFは楽天証券の独壇場の感がありますが、他の証券会社でも取り扱いが増えて、競争により手数料が下がってほしいものです。

  3. 楽天証券が 6種類の海外ETF を追加します

    PERMALINK: https://www.lay-up.net/archives/blog-entry-297-0705102256.html
    こんにちは、インデックス運用アドバイザーの カン・チュンド です。楽天証券 が新たに「6種類の海外ETF」の取扱いを始めるとのこと。(5月14日より。注文受付は5月11日15時から開始の予定・・)これで楽天証券に

  4. 楽天証券、海外ETF凄すぎ!HSBCファンドもピンチ!

    PERMALINK: https://www.lay-up.net/archives/blog-entry-297-0705102256.html
    来週中に、マネックス証券で買っていたHSBCブラジルファンドから、楽天証券の海外ETF「iShares MSCI Brazil Index」へ乗り換える。※来週月曜日より海外ETFラインナップさらに拡充すでに、これまたマネックスのバン

  5. 新幹線 より:

    アメリカ株を取り扱うところが、2003年ごろに楽天とEトレードなど一部を残して消滅し、各社が中国株重視にしてしまったツケが出ているような感もいたします。
    「アメリカ株を扱う事になる」というのが、他社がETFを導入するための壁になっているのではないでしょうか。アメリカ上場のETFを扱うには、アメリカ市場における取引ノウハウが必要になるので。

  6. 海外ETFなら楽天証券!!?

    PERMALINK: https://www.lay-up.net/archives/blog-entry-297-0705102256.html
    もうすでに「周回遅れ」の感も強いのですが、楽天証券取扱いの海外ETF銘柄の追加のニュースについて書いておきたいと思います。「海外ETFなら楽天証券!」という特集ページで充実のラインナップはキレイに整理されています。ここまで充実のラインナップを迅速に揃えてくれた

  7. じゅん@ より:

    その点、Eトレードは環境が整っていると思うのですが、動きがありませんね。
    やるのであれば少しでも早い方が証券会社にも有利だと思うのですが・・・もしかして、国内での海外ETF上場が実現しそうで様子を見ているとか?(苦笑)