初めて確定申告に行ってきました

スポンサーリンク
 家計管理 

本日、初めて確定申告書を提出してきました。

管轄の税務署まで車で50分(しかも職場と反対方向)、駐車場にようやく停めたのですが、相談窓口はもの凄い行列

郵送でなくわざわざ税務署に出向いたのは、初めての確定申告なのできちんとチェックしてもらおうというつもりだったのですが、列を見た時点であきらめて提出口に並びました(こちらも大行列)。

幸い問題無く受理されましたが、準備も含めてどっと疲れが来ました。

「住宅借入金等特別控除」については次回からは確定申告不要なので、株・投資信託についても源泉徴収アリの特定口座で済ませてしまいたいところです。

しかし「株式譲渡損失」を今回申告していますが、これを活かすには来年も確定申告をやらなければいけないのですね。

完全にバイ・アンド・ホールドで行くのが、税の面では理想的なのでしょうが、実際にはETFへのリレー投資や銘柄乗り換えと売買が出てしまいます。申告にかかる手間も含めて、どうするのが一番効率的なのかちゃんと考えなければと今回感じました(基本的に、楽をしようとすると節税にならないですよね。。。。)

>>投信ブログランキングはこちら。
いつも応援ありがとうございます。

 家計管理 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事がお役にたちましたら、是非シェアしてもらえると嬉しいです。
フォローする

おすすめ記事

投信で手堅くlay-up!(インデックス投資ブログ)

コメント

  1. 投資.com より:

    投資信託と銀行預金との違い

    PERMALINK: https://www.lay-up.net/archives/blog-entry-259-0702211914.html
    投資信託と銀行預金との違いを比べることで、投資信託にどういった特性があるのかがわ…