中国株急落?!政府の高値抑制策を警戒

中国株の代表的な株価指標、上海総合株価指数は2日、前日比112.22ポイント(4.03%)も下げ、2673.21で取引を終えた。昨年来の株価上昇が行き過ぎとの見方に加え、政府が過熱抑制策を打ち出すことへの警戒感から、利益を確定したい投資家の売りが広がった。最高値からの下落率も1割を超え、昨年夏以降続いてきた上昇相場は調整局面を迎えた可能性がある。
 同指数は4日続落。過去最高値(2975.13)を付けた1月24日以降で、1日の下げ幅が100ポイントを超えたのは3回目となる。
 この日も相場を押し上げてきた中国工商銀行や中国銀行、中国石油化工(シノペック)など指数への影響が大きい時価総額上位10銘柄がそろって下落。上海市場全体の約7割にあたる635銘柄が下げた。
 市場では成思危・全国人民代表大会副委員長が英フィナンシャル・タイムズ紙に対して語った「バブルが形成されている。投資家はリスクを心配すべきだ」との発言を嫌気している。

NIKKEI NETより

まぁ、A株についてはバブルと言われていましたからね。大きく調整が入っても不思議ではありません。
一方、香港株式市場は前日のNY株式市場が続伸した流れを引き継ぎ買い先行でスタート、ハンセン指数、H株指数共に上昇して本日の取引を終えています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング参加中。
応援頂けると大変嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

おすすめ記事

 経済・投資関連ニュース 
スポンサーリンク
この記事がお役にたちましたら、是非シェアして頂けると嬉しいです。
じゅん@

40代会社員、既婚子なし、共働き。2006年から貯蓄と並行して低コスト インデックス投資信託のつみたて投資を行って14年目。インデックス投資ブログを書き始めたのも同時期で、このブログとともにリーマンショックも乗り越えてきました。

Twitter・RSSを購読する
投信で手堅くlay-up!(インデックス投資ブログ)

この記事の感想を下のコメント欄でお寄せください

  1. 投資.com より:

    投資信託 リターンとリスクの関係

    PERMALINK: https://www.lay-up.net/archives/blog-entry-245-0702022323.html
    投資信託には、現在の預貯金では得られない収益(リターン)を期待できる一方で、予想…

  2. 中国株入門リンク より:

    中国株入門リンク

    PERMALINK: https://www.lay-up.net/archives/blog-entry-245-0702022323.html
    中国株は、ここ数年の低迷期を経て、ふたたび強い相場の流れになってきています。これは、中国の経済活動の活況はもとより、今後期待されるA株とB株の一元化による市場価値の見直し、アメリカからなど先進国からの貿易黒字圧縮圧力で、中国元の上昇期待など様々な要因があり