海外ETF(VT,VTI,VWO)分配金が入金されました

スポンサーリンク
 海外ETF 

四半期末ということで、SBI証券にて保有している「バンガード・トータルワールドストックETF(VT)」「バンガード・トータルストック・マーケットETF(VTI)」「バンガード・FTSEエマージング・マーケッツETF(VWO)」の分配金の入金がありました。

現地受領日6月28日(国内受領日7月1日)のものです。

 

分配金単価
VT  0.439 ドル/口
VTI  0.386 ドル/口
VWO 0.506 ドル/口

これらのETFは最近は四半期ごとに分配金を出しています。
VTの分配金利回りが2.5%程度ですが、このうち10%を外国税として差っ引かれ(確定申告すれば、外国税額控除で取り戻す事ができますが)、更に10.147%(来年からは20.315%)が国内課税されるので、投資額に対して約0.5%(来年からは0.76%)を毎年失うという状況です。

いま私は源泉徴収ありの特定口座をメインに使っており、国内株・ETF・投信は分配金と譲渡損失の損益通算が確定申告なしでも自動でされていますが、一般口座の海外ETFの課税については、払いっぱなしになっています。

この辺り、分配金を出さない低コストのファンドにメリットがあるということで、単純には海外ETFを推せないところです。

追記 (2015/4/5):マネックス証券及び楽天証券で海外ETFが特定口座対応に対応しました。SBI証券でも2015年中に対応予定と発表されています。

>>投信ブログランキングはこちら。
いつも応援ありがとうございます。

 海外ETF 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事がお役にたちましたら、是非シェアしてもらえると嬉しいです。
フォローする

おすすめ記事

投信で手堅くlay-up!(インデックス投資ブログ)

コメント