「 銀行 」一覧

大同のMMF繰上償還のお知らせと新生銀行ゴールドランク対策

2016年1月15日付でT&Dアセットマネジメントの「大同のMMF」が繰上げ償還予定であると案内がありました。

まだ償還は最終決定ではない(異議申し立ては出来る)のですが、償還予定日は2016年4月28日。

大同のMMFは極めて安全性の高い短期債券で運用されており、新生銀行でゴールドやプラチナランクを取るための条件の一つである「当行所定の投資商品の月間平均残高」の対象商品として定番であったことから、新生銀行ユーザーには大きな影響を与えるニュースになります。

私も新生銀行を給与振込口座とし、決済の中心に使用していますので、対策を確認しておきます。
>>この記事の続きを読む


冬のボーナス金利キャンペーンまとめ(2015)

自分としては今回の冬のボーナスの主な行き先は、個人向け国債変動10年と決めているのですが、12/12現在の定期預金金利をまとめておきます(記録として残しておくと後で推移がわかるので)。

対象は以前からチェックしている代表的なネット系銀行と、比較として都銀の三井住友銀行(SMBC)と近所の某地銀。

仕組み預金は解約制限や元本割れリスクがあり、お勧めできないので対象外です。

100万円の場合(年率、税引き前)

bank151212

(注1 楽天銀行の1週間及び2週間定期は毎週金利が改定されます
(注2 プレミアムバンク for AU ※500万円上限
>>この記事の続きを読む


住信SBIネット銀行スマートプログラムの上手い利用法を考える

最近、住信SBIネット銀行の「スマートプログラム(仮称)」が2016年1月より開始されると発表され、一部では改悪だと騒がれていますが、冷静に調べると大抵のユーザーにはあまり影響が無いか、使い方によってはむしろ大幅改善となっていますので、上手い利用方法を考えてみたいと思います。

他行振り込み手数料無料回数及びATM利用無料回数

現在、住信SBIネット銀行の他行への振り込み手数料は月3回まで無料。これが下表のように変更となります。ランク2で現在と同等。それ以上は大幅なサービス拡充!

ATMご利用手数料は現行は預け入れ・引き出し共にセブン銀行・イオン銀行では無料(ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATMは月5回まで無料)なので、今後はランク2で月5回までに制限される訳ですが、普通の生活では十分な回数じゃないのかな?

rank
>>この記事の続きを読む


住信SBIネット銀行 為替コスト改悪

SBIカードに続き、SBIグループのサービス悪化ネタが続きます。
海外ETFの購入などSBI証券で米ドルを売買する場合、通常25銭のスプレッドがかかります。

SBI証券ではこの為替コストをより安くする為に、SBI証券のFXからの現引きという方法の他に、住信SBIネット銀行の外貨預金でスプレッド9銭で米ドルを調達して送金する方法がありますが…今回この住信SBIネット銀行の為替コスト(米ドル)が改悪されます(と言ってもまだ25銭よりはお得)。

【為替コスト改定内容】

通貨 改定後 改定前
1米ドルあたり 15銭 9銭
1豪ドルあたり 30銭 40銭
1NZドルあたり 30銭 40銭
1南アランドあたり 15銭 25銭

【改定予定日時】
2015年8月17日(月)11:00(約定ベース)
※2015年8月17日(月)11:00より前の約定に関しては、現状の為替コスト通りです。

>>この記事の続きを読む


冬のボーナス金利キャンペーンまとめ(2014)

12月4日(木)より募集開始となった今月の個人向け国債ですが、固定3年及び5年は年率0.05%(税引前)とネット銀行の普通預金金利にも負ける勢いです。変動10年の0.31%はキャッシュバックを取るならアリかな?

さて、銀行の定期預金キャンペーンも今回はかなり渋いようですので、1年定期より短い期間に限って、12/6現在の定期預金金利をまとめてみます。対象は以前からチェックしている代表的なネット系銀行と、比較として都銀の三井住友銀行(SMBC)、近所の地銀。それに今年新しく口座を作ったじぶん銀行です(AUユーザーなら口座を開いて損はない)。

<100万円の場合(年率、税引き前)>

定期期間 新生銀行 楽天銀行 住信SBI ソニー銀行 JNB じぶん銀行 近所の地銀 SMBC
2週間 0.15% 0.05%(注1
1ヶ月 0.025% 0.06% 0.026% 0.05% 0.057% 0.04% 0.025% 0.025%
3ヶ月 0.025% 0.50%(注2
0.09%
0.08% 0.05% 0.067% 0.15% 0.025% 0.025%
6ヶ月 0.025% 0.14% 0.11% 0.20% 0.097% 0.35% (注3
0.10%
0.025% 0.025%
1年 0.04%
(ゴールド)
0.30% 0.11% 0.20% 0.102% 0.10% 0.025% 0.025%

(注1 楽天銀行の1週間及び2週間定期は毎週金利が改定されます
(注2 12月14日(日)までの期間限定特別金利キャンペーン
(注3 プレミアムバンク for AU ※500万円上限

>>この記事の続きを読む


au WALLETのためにじぶん銀行の口座開設申込み

じぶん銀行は2008年営業開始のネット銀行ですが、金利などお得感は無くてこれまで全く興味がありませんでした。。。

ですが、最近話題の電子マネー「au WALLET(後述)」に興味を持っていて申し込んだのをキッカケに、じぶん銀行の口座開設も申込みしました。

太っ腹ですごいのが、じぶん銀行からのau WALLETへのチャージが+5%される事(2014年12月31日まで)。
1回のチャージ金額は2万5000円まで。月10回までという制約があるので、最大で1カ月に25万円をチャージすれば月1万2500円のお得に(チャージ上限10万円の制約アリ)。

au WALLETはMasterCard加盟店ならどこでも使えるので、とりあえず年内の決済は何でもau WALLETにしておけ!ってな勢いです。

じぶん銀行はコンビニATMで引き出し手数料月3回まで0円なので、資金移動も行いやすい。今なら「デビュー応援プログラム」で3ヶ月もの円定期預金金利に年0.40%金利上乗せにより年0.6%(税引後0.47%、300万円を3ヶ月預けて税引き後3,616円の利息)となる事も口座開設を後押ししました。

スマホなら口座開設アプリを使って即申込完了です。

>>この記事の続きを読む


スポンサーリンク