その他ファンド一覧

DLIBJ公社債オープン 第32期運用報告(2015年9月)

国内債券クラスとして私が保有しているDLIBJ公社債オープン(短期及び中期コース)が、9月24日に第32期決算を迎え運用報告書がアップされました。内容を確認しておきます。

運用報告書の概要は以下の通り。
>>この記事の続きを読む


EXE-iシリーズ第2期運用報告書 (2015年5月)

海外ETFを投資対象として組み入れることで低コスト化をはかったEXE-iシリーズの第2期運用報告書がHP上にupされていました(5月の決算から結構時間がかかっていました)。

実質的なコストについて

EXE-iシリーズの場合、ファンド・オブ・ファンド形式なので、EXE-i自身の信託報酬と売買手数料等その他コストの他に、投資対象とするETFのコストが別途かかってきます。運用報告書のコスト欄はこの投資対象ETFのコストは含まれていませんので注意が必要です(下表の投資対象のコストはEXE-i商品説明サイトより転記)。

ファンド名 信託報酬率 その他コスト含む 投資対象のコスト 概算実質コスト
先進国株式 0.2484%(税抜0.23%) 0.311% 0.109% 0.42%
新興国株式 0.2484%(税抜0.23%) 0.413% 0.144% 0.557%
グローバル中小型株 0.2484%(税抜0.23%) 0.421% 0.128% 0.549%
先進国債券 0.2484%(税抜0.23%) 0.340% 0.188 0.528%
グローバルREIT 0.2484%(税抜0.23%) 0.325% 0.150% 0.475%

>>この記事の続きを読む


DLIBJ公社債オープン 第31期運用報告(2015年3月)

国内債券クラスとして個人向け国債(変動10年)に加えて保有しているDLIBJ公社債オープン(短期及び中期コース)ですが、3月23日に第31期決算を迎え,運用報告書がDIAMのサイトにアップされました。
例によって内容を確認しておきます.

運用報告書の概要は以下の通り。

>>この記事の続きを読む


DLIBJ公社債オープン 第30期運用報告

国内債券クラスとしては個人向け国債(変動10年)に加えて保有しているDLIBJ公社債オープン(短期及び中期コース)ですが、9月22日に第30期の決算が行われました。DIAMのサイトにはまだ運用報告書がアップされていないようですが、SBI証券でファイルがアップされましたので内容を確認します。

運用報告書の概要は以下の通り。

>>この記事の続きを読む


DLIBJ公社債オープン 第29期運用報告

国内債券クラスとしては個人向け国債(変動10年)に加えてDLIBJ公社債オープン(短期及び中期コース)を保有していますが、3月24日に決算を迎え、SBI証券では運用報告書がupされました。

運用報告書の概要は以下の通り。

>>この記事の続きを読む


DLIBJ公社債オープン 第28期運用報告

国内債券クラスとして個人向け国債と並んで保有しているDLIBJ公社債オープン(短期及び中期コース)が9月24日に決算を迎え、SBI証券では運用報告書がupされました(DIAMアセットマネジメントのサイトは未更新?)。内容を簡単にチェックしておきます。

運用報告書の概要は以下の通り。

>>この記事の続きを読む


スポンサーリンク