「 2.投資信託 」一覧

ニッセイ、たわらなど低コストファンドもSBI証券投信マイレージサービス対象に

SBI証券では投信マイレージという、投資信託の保有残高の最大0.24%(年率)が還元される非常に強力なサービスがありますが、残念ながらニッセイAMの< 購入・換金手数料なし>シリーズや、たわらノーロードなど低コストインデックスファンドはこれまで対象外でした。

ところが、最近注目の松井証券やライバル楽天証券対策か、2月1日より原則全てのファンドがポイント付与の対象となる、SBI証券ユーザーには非常に嬉しいニュースが発表されました!!

単純に対象銘柄が広がった訳ではないので、是非詳細をご確認下さい。

いつまで継続するか判らないサービスではありますが、資産形成の過程で保有残高が大きくなると無視出来ない金額となってきます(現金還元ですよ!)。

この恩恵を最大限に享受する為に、SBIカードを保有して年会費を払ってでもお得です




SBI証券には対象投資信託の保有額1,000万円以上で保有額の0.2%(年率)が、1,000万円未満で0.1%のSBIポイントが付与される「投信マイレージサービス」があります。 このSBIポイントは、従来は住信SBIネット銀行で1ポイント=0.85円、Yahoo!ポイントへは等価交換となっていました。 今回なんと、SB...
SBIカード改悪!しかしSBI証券投信マイレージの優位性は今のところ変わらず
SBIカードと言えばポイント高還元率の年会費無料カードでしたが、諸々のサービスについて大幅な改悪の案内が出ました。 年会費・SBIカードポ...

>>この記事の続きを読む


受賞ファンドのまとめ「投信ブロガーが選ぶFund of the year 2016」#foy2016

今回で10回目となりました「投信ブロガーが選ぶFund of the year 2016」の表彰式が都内のシダックスカルチャーホールで行われました。

運営委員長のrennyさんのブログ企画から始まったものが10年間継続し、そしてなんと開会にあたって金融庁の森信親長官からお祝いの辞が届くとは!

第1回から投票を続けている投信ブロガーとして感慨深いものがありますし、なによりボランティアの事務局の方々には感謝しかありません。

またツイッターで多くの方が実況して下さったので、不参加でも会場に居るかのような臨場感を楽しむことが出来ました。

さて、表彰式の詳細な内容は、今年もすぱいくさんのところに詳しくまとまっています。
参照【速報】投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016 結果発表【第一部 投資信託 これまでの10年、これからの10年】 #foy2016
参照【速報】投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016 結果発表【第二部 結果発表】 #foy2016

私のブログでは上位受賞ファンドの情報をまとめておきます。
>>この記事の続きを読む


たわらノーロードシリーズ第1期運用報告書 (2016年10月)

低コストインデックスファンドであるたわらノーロードシリーズのうち7ファンドが10月12日に初めての決算をむかえ運用報告書がwebにアップされました。

内容をチェックしておきます。

>>この記事の続きを読む


外国株式インデックスファンドまとめ(2016年11月)

低コストの主な外国株式インデックスファンドについて現状をまとめました(ちなみに前回のまとめは2015年3月)。

外国株式インデックスファンドまとめ(2015年3月)
昨日のインデックスeシリーズ第5期運用報告書をきっかけに、約半年ぶりにノーロードかつ低コストの主な外国株式インデックスファンドについて状況を...

データソースはイボットソン運営の投信まとなびより、本日現在の値を参照しています。

項目 SMT
グローバル株式
eMAXIS
先進国株
外国株式
インデックスe
Funds-i
外国株式
ニッセイ外株 たわら先進国株 iFree外国株
運用会社 三井住友TAM 三菱UFJ投信 三井住友TAM 野村AM ニッセイAM AM One 大和AM
当初設定日 2008年1月 2009年10月 2010年4月 2010年11月 2013年12月 2015年12月 2016年09月
運用管理費用(税込) 0.54 0.648 0.54 0.594 0.216 0.243 0.2268
信託財産留保 0.05 なし なし なし なし なし なし
純資産額(億円) 529 349 142 55 356 53 3
マザーファンド規模(億円) 2720
(2015年5月)
2275
(2015年5月)
2004
(2016年2月)
3264
(2016年3月)
512
(2016年5月)
2425
(2016年6月)
676
(2016年6月)
トータルリターン
(年率)
1年 -12.68 -12.92 -12.67 -12.82 -12.51
3年 18.01 17.32 18.13 17.69
5年 101.5 100.0 101.9 100.6
標準偏差
(年率)
1年 17.07 17.10 17.07 17.07 17.06
3年 17.01 17.01 17.02 17.00
5年 17.60 17.60 17.61 17.60
アクティブリターン
(年率)
1年 -0.61 -0.85 -0.61 -0.75 -0.44
3年 -1.84 -2.51 -1.72 -2.16
5年 -7.32 -8.82 -6.90 -8.24

>>この記事の続きを読む


ニッセイ外国株式インデックスファンドの不審な挙動

(追記)本件に関してニッセイAMより臨時レポートが出されました。
参照<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックス ベンチマークと運用実績の乖離について

読者の方より「ニッセイ外国株式インデックスファンドの不審な挙動」というコメントを頂きました。ネタの提供をありがとうございます。

いつも参考にさせていただいております。MSCI連動型ファンドを複数保有しておりますが、直近とても気になる挙動がありましたのでシェアさせていただきます。2016年11月10日の基準価格前日比ですが、ニッセイが他ファンドに0.28%前後も負けています

私の方は自動積立で放ったらかしなので、トランプショック後の基準価額変動を全くフォローしていませんでしたが、本日状況を確認しました。

>>この記事の続きを読む


今年の顔となるファンドは?「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」 #foy2016

今年で10回目です。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」 の投票を先程行いました。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」まもなく投票開始
「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」ですが、いよいよ11月1日(火)から投票が始まります。 証...

投票期間は11月30日(水曜日)までとなっています。投票がまだの方や「投票しました」という記事を書いていない方はお忘れなく。

表彰式は2017年1月14日(土)午後、都内にて
こちらも要チェックです。

投票期間:2015年11月1日(日)から11月30日(月)まで。

投票資格:投信ブロガーであること(ただし2015年9月30日までにブログを開始していること)

対象投資信託:2015年10月31日までに設定された投資信託(ETF含む)。海外籍ETFについては、日本の証券会社を通じて買付可能なもの。

>>この記事の続きを読む


スポンサーリンク