SBI証券、住信SBIネット銀行で外貨の資金移動が可能に!

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

SBI証券の外貨建口座と住信SBIネット銀行の外貨普通預金口座間で対象7通貨を外貨のまま資金移動可能となる外貨入出金サービスが始まりました。

SBI証券、住信SBIネット銀行による外貨入出金サービス開始のお知らせ

住信SBIネット銀行は外貨入金が可能なので、SBI証券との連携で外貨運用の幅が広がりますし、住信SBIネット銀行の米ドル預金は、そのままSBIカードのドル決済に充当できる為、SBI証券で保有する米ドル資産(海外ETFやMMF)を円貨に戻す事無くドルのまま使用する事が出来るようになります。海外WEBサイトでの買い物に際して余計な為替手数料を支払わなくて良いのは嬉しい。

SBI外貨入出金サービス

スポンサーリンク

現在、普通にSBI証券でドルを円に戻す為替取引をすると1米ドルあたり25銭の為替手数料がかかります(SBI証券では円からドルに換える時はFX現引きでコストダウンできるのですが帰り道はどうしようも無いのが問題だった)。

ところが住信SBIネット銀行に移動すれば、為替手数料は現在1米ドルあたり9銭とお得になりますし、SBIカードを使ってドルのまま使用も出来るようになる!

住信SBIネット銀行では外貨特買日を設けて、為替手数料を無料とするキャンペーンもしばしば行っています。

あとはドル出金が出来ると最高なんですけどね(ちなみに楽天証券はドル入出金が可能)。将来、円に戻さなくても良いとなると、外貨投資の幅が広がると思います。

いつも応援ありがとうございます
>>投資信託ブログランキング

スポンサーリンク

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)