2011年3Q 運用状況

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

四半期末となりましたので運用状況の確認を行います。

我が家のリスク資産ポートフォリオ全体の直近3ヶ月(2011年3Q)の投資収益率は-12.7%。年初来では-11.6%、2006年2月にリスク資産への投資を開始して以来の累計では-25.0%となっています。
(今期末評価額÷(前期末評価額+今期投資額)で算出、既払手数料・税等込み。海外ETFについては、将来ドルを円に戻す際の為替コストを加味して評価)

前期末までは年初来でプラスでしたが、今期でマイナスとなってしまいました。まぁ、国内債券クラス以外は全て評価損ですので、分散しておいて良かったなぁと。良く持ちこたえている方だと思います。

現在のリスク資産の配分は、日本株11%(EFA, VTの日本株部分を含む)、外国株40%(先進国株23%、新興国株17%)、日本債券40%、外国債券8%

なおこれらリスク資産とは別に、生活防衛資金として家計支出1年分を期間長めの定期預金にキープしたうえで、安全資産(流動性資金や定期預金)も毎月積み増しています。

現在のポートフォリオは以下の通り。

日本株

外国株

新興国株

日本債券

外国債券

銘柄は変動無し。
スポット購入は行なっていませんし、毎月の積立て総額も変更ありませんが、ポートフォリオ中の株式比率が大きく下がってきましたので、それらを多目に購入するよう積立て比率を変更しています(売却してリバランスする程、目標比率と乖離はしていない)。

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)