降水確率が何%以上の時に傘をもって出かけますか?

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

先日回答した日経マネー「2011年個人投資家調査」ですが、集計結果の案内がメールで来ていました。

このアンケートで、皆はどうなんだろう?と回答時から気になっていた設問に「降水確率が何%以上の時に傘をもって出かけますか?」があります。

私は降水確率0%でも常に折りたたみ傘をカバンに入れているのですが、結構人によって考えに差が出る結果なんですね。

<傘を持って出かける降水確率>
傘をもって出かける降水確率.png
<日経マネー調査結果より当ブログでfigを作製>

この「傘を持つ、持たない」という単純な話が、その人の危険回避度の指標となるという、真面目に行動経済学の面から研究されている先生のコラムも検索すると出てきました。

スポンサーリンク

参考大竹文雄著『傘とワークシェアリング』(厚生労働統計通信第12号掲載)

大企業の雇用者と自営業者では、自営業者の方が傘を持たない(リスクを取る)傾向があるとの事。
この先生のデータは2000人のアンケートから得たものらしいのですが、確かに友人を見ても当てはまる様な。

私は常に傘を持ち歩いている程ですし、実際投資ブログ界隈では、比較的保守的なアセットアロケーションですので、ある程度その人の危機回避度の指標となっている気がします。

皆さんは、降水確率が何%以上の時に傘をもって出かけますか?

ウェルスナビ☆ロボアドバイザーによる国際分散投資×自動積立投資

いつも応援ありがとうございます
>>投資信託ブログランキング

スポンサーリンク

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)