MONEX VISIONβを使ってみる

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

(10/4 追記あり)
先週末にマネックスによる資産設計アドバイスツール「MONEX VISION β(マネックス ビジョン ベータ)」がリリースされました。ちなみに名前にβと付いていますが、まだβ版?これが正式リリースで良いのかな?(金融用語のβとかけている?)

資産設計アドバイスツール 「MONEX VISION β」 生誕!

私はポートフォリオの管理を自作のエクセルシートで行っているのですが、こういうマニアックな事をしなくても、MONEX VISIONを使えば現在の資産状況を資産クラス毎に分類して表示ができます。

さらに、目標とする運用方針(「安定型」「バランス型」「積極型」)と比較しての評価が得られ、追加購入に関する具体的な銘柄アドバイスも。

これらの機能が、マネックス証券に口座を持つ人なら誰でも無料で利用可能です。

さて、私も自身の資産状況をチェックしてみました(ブログ上では普段はリスク資産のみの比率を公開していますが、ここでは安全資産も含めて確認しました)。

PF.png

マネックス証券口座に保有するものは自動的に集計、他社に預けている資産も金額を手入力・データ保存可能となっています。使用感は直感的で簡単◎。
私の資産配分は「安定型」の目標ポートフォリオに対して、一応星5つの評価。新興国株式(図の黄色のカラム)がオーバーウェイトですが、これはこれで全体としてはきちんと有効フロンティアに乗った配分のようで、バランスは悪くないようです。

追加購入は「国内債券クラス」を勧められました(私も同感です)。

このツールは「分散投資」を実践するにあたって非常に有効に思います。このように自身の資産配分を視覚的に把握する事が資産設計のスタート地点でしょう。一度お試し下さい。

10/4 追記「MONEX VISIONの凄い点」
うちの妻はマネックス証券でマネックス資産設計ファンドを積み立てているのですが、このツール上ではバランスファンド内の各アセットクラスも自動で振り分けられていました。どのファンドまで対応しているのか判りませんが、これを自前でやろうとすると運用報告書から資産配分を調べて・・・と、とても手間な作業になる為、これは画期的です。凄い!!

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)