MSCIジャパンインデックスとは?

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

7月27日に新しく「上場インデックスファンド日本株式(1544)」というETFが上場予定と言うことで、相互リンク先のとよぴ~さんや、じろらもさんが記事にされていますが、このETFが連動を目指す指数が「MSCIジャパンインデックス」。

MSCIの指数の定義によると、日本の株式時価総額の上位85%(大型株+中型株)をカバーするということですね。

TOPIXや日経平均と比べて何かメリットがあるの?というのが気になるところ。

MSCIJP.gif

<日興AM「上場インデックスファンド日本株式(MSCIジャパン)」の開発についてのETFコラムより>

一応、日興AMさんの資料によると、TOPIXや日経 225とMSCIジャパンインデックスの2000年1月からのパフォーマンスは、そんなに変わらないと(一部差が出たところもあるが)。

また、上記の表が恣意的に期間を区切っていないかと、念のため私もBloombergのチャートでいろいろな期間で表示させてみましたが、まぁ基本そんなに変わりません。

自分としては、今のTOPIXを指標としたファンドからわざわざ乗り換えるメリットがありそうには思わないのですが・・・

日興AMが国内で上場している、「上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)(1680)」と「上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)(1681)」のMSCIセットでスッキリとしたポートフォリオを構成する楽しみ方があるかも!?

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)