平成20年度(2008年度) 国の財務状況

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

トロントで開かれていたG20では、2013年までに財政赤字半減で合意したものの、先進国中最悪の状況にある日本については「例外」扱いと、良い事なのか悪い事なのか、何とも言えないニュースになっていますね。

そんな日本の財務状況ですが、ちょうど6月25日に財務省より「平成20年度 国の財務書類」として発表がありました。

日本の平成20年度の「債務超過額」は前年度に比べ34兆6910億円増えて、317兆4370億円。

H20.png

財源(租税や社会保険料)に対して、業務費用(行政コスト)が超過していて、しかも不足分が前年に比べ拡大している状態。

現状では長期金利も低く、金の貸し手が居るのでしょうが、いずれ日本も財政改善に真剣に取り組まなければならないのでしょう。

その時には、「歳出削減」、「増税」に加えて、「インフレ」がセットでやってくるのでしょうか?(判らないけど、最低限の心づもりだけはしておこう)

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)