銀行のカネ余りが深刻に

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

asahi.com「銀行、カネ余り深刻 使い道困り国債へ 損失の可能性も

日本銀行が8日に発表した5月の銀行貸出動向では、国内銀行の月中平均の貸出残高は396兆1237億円(前年同月比2・1%減)と、6カ月連続の減少。

一方、預金の平均残高は544兆2860億円と、前年同月より15兆9268億円増えており、預金と貸出金の差は150兆円弱にもなっています。

asahi.com「銀行、カネ余り深刻 使い道困り国債へ 損失の可能性も」

余った金は国債に流れ込んでいますが、長期金利(10年最長期国債利回り)が1.2%台前半の水準。

そりゃぁ、銀行がカネ余りで困っている状態では、この夏のボーナス金利キャンペーンなんて期待できるはずもありませんね・・・

私も来月になると満期になる定期預金があるので、次の預け先を考えなくてはいけないのですが、今のところ住信SBI 1年0.5%かな。

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)