第一生命の売り出し価格は14万円に決定

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

本日、第一生命保険(8750)のIPO売り出し価格が14万円に決定されました(仮条件は12万5000円から15万5000円)。1兆4千億円規模の大型上場となります。

ロイター:第一生命の売り出し価格は14万円、仮条件の中間で決定

さて、4月1日の上場予定ですが、初日は午後1時に板寄せ方式で初値が決定する「一本値方式」との事。

※「板寄せ方式」とは?・・・
(1)成り行きの売り注文と買い注文がすべて約定(成立)する(2)約定値段より高い買い指し値注文と約定値段より安い売り注文がすべて約定する(3)約定値段において、売り注文または買い注文のいずれか一方がすべて約定する――以上3つの条件を満たした場合に売買が成立する。-モーニングスターより

スポンサーリンク

注文可能時間・・・8:00~13:00 の間のみ。
指値注文値幅・・・売出価格の2.3倍~0.75倍の範囲(105,000円~322,000円)
参考:SBI証券「第一生命保険(8750)の初値決定方法についてのご案内」

いや~初値とその後の株価はどうなるんでしょうかね。
TOPIXの算出対象となるのが5/31の予定ですし、MSCI(直近だと5月に入れ替え?)やFTSEの指数にも組み入れられるという思惑もあります。

私に割り当てられた1株はどうしたものか。まだ何も決めていません。

応援ありがとうございます
>>投資信託ブログランキング
スポンサーリンク

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)


コメント

  1. ほしママ より:

    第一生命、本当に初値もその後もわかりませんね…。公募で第一生命株を取得しましたが、初値売りすべきか、長期保有すべきかとても悩みます。。。

  2. うさみみ より:

    大型IPOなので、やはり公募当選が来ます。
    妻の担当なのですが、当選して買わないと次に響くので。
    証券会社もさばくのに苦労している感じのようです。
    うちは初値売却が基本なので、売却に関しては悩む事はないです。
    とはいえ、数が多すぎ。

  3. じゅん@ より:

    >ほしママ さん
    ここで公募割れになるとこの後のIPOも含めて大変な事態になりそうですし、そういう主幹事の意図もあって低目の売出し価格なのか?と自分の中で都合の良い解釈はしていますが・・・どうでしょうね。
    >うさみみさん
    私の場合は棚ぼたみたいなものですから(元は自分の保険料ですが)、これ以上考えずに初値売りでいいかななんて思いはじめています。