平田 啓著「下落相場をチャンスに変える超・資産運用法 」

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

元々、外国為替が御専門の著者ですが、資産運用全体を幅広く扱った内容の本書。なかなか面白く読み応えのある内容で、幅広い層にお勧めしたい。
2月26日に発売されたばかりの新刊です。

平田 啓著
下落相場をチャンスに変える超・資産運用法



・第1章 「相場のメカニズム」を知らずに投資してはいけない
・第2章 相場参戦前に投資の知識を高める
・第3章 下落相場をチャンスに変えて長期で資産を増やす方法
・第4章 急激に下げた時は短期売買のチャンス
・第5章 世界の金融市場の動きをつかむ方法
・第6章 超・資産運用法「絶対リターン」を追求する

スポンサーリンク

本書の内容は、「時間を味方に長期投資を」。「コストこそが重要」。という当ブログの考えとも一致する内容を基本としていますが、Buy&Holdのスタイルで本当に良いのか?暴落のカウンターパンチにヤラレない為には、Hit&Awayのスタイルも必要ではないのか?という方向に話が展開していきます。

Buy&Holdのある意味、思考停止とも言える投資スタイルに不安や疑問を感じている人も少なくないと思います。私も、Buy&Holdで本当に良いの?と言われると、「わからない」としか言えないんですよね。本書が提案する「バーゲン・ハンター」の手法(暴落時に買う)は一考の価値がありそうです。

また、全般に、平田氏の文章は読みやすく、最終的に読者の側に判断を委ねるスタイルも好感でした(投資本・投資ブログにありがちな、こうであるべきという断定口調は私は苦手なのです・・・)。

本書の内容を実践するかどうかはまた別として、投資に関する思考の幅を広げる為にも、当ブログの読者の方々にお勧め出来る1冊だと思います。

応援ありがとうございます
>>投資信託ブログランキング

スポンサーリンク

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)