iShares MSCI ACWI Index Fund(ACWI)取り扱い開始

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

例によってさりげなく、本日よりSBI証券にてiShares MSCI ACWI Index Fund(iシェアーズ MSCI全世界指数ファンド)の取り扱いが始まっていました
楽天証券でも注文受付が開始されていますね。

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)と同じく、これ一本で先進国・新興諸国を含む世界中の国の株式に投資できてしまうという海外ETF。

気になるのは、VTとACWIのどちらを選ぶか?

  VT ACWI
指数 FTSE FTSE All-World Index MSCI All Country World Index
経費率 0.3% 0.35%
純資産総額 $460M $493M
設定日 2008/6/24 2008/3/26
保有銘柄数 2744社(2757社中) 701社(2397社中)
分配頻度 年1回 年2回

それぞれ対象とする指数が違うのですが・・・
ざっと比べると、経費率が若干バンガードVTの方が安い事が判ります。

2009年6月30日までの1年間のリターンは、VTが-27.50%(指数に対し+0.69%)、ACWIが-28.96%(指数に対し+0.36%)となっています。この乖離の要因に何が含まれているのか判りませんが、ACWIの組み入れ銘柄数が少ないからと言って、指数からの乖離が大きいわけではないようです(今のところ)。

結局、些細な違いでどちらでも良いんじゃない?という事かもしれませんが・・・私はVTが好みかな(経費率が安い&保有銘柄数が多いのでトラッキングエラーが比較的小さくなる可能性)。

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)