ジョインベスト証券口座の解約

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

先日、ジョインベスト証券が野村證券に統合されるという発表がありましたが、統合後の使用条件があまりにも酷いので解約の手続きを行いました(株式取引手数料UPはともかく、低コストなインデックスファンドをほぼ全て切った点が・・・)。

Image114.jpg

解約するにはカスタマーサポートへの電話が必要なのですが、営業時間は平日8:30~17:00と時間の融通が利かないサラリーマンには非常に面倒です。しかも、電話してからも口座の現状確認なんかで結構(5~10分程?)かかります。

解約せずにそのまま放置しても良かったのですが・・・今後お付き合いするつもりが無いので、一応キッチリと終わりにしました(「特定口座廃止届」を返送したので、これで不備が無ければおしまい)。

ジョインベスト証券には、開業時に「口座開設+入金」で5000円がもらえるという不純な動機で口座を開きましたが、業界大手が若者にも目を向けたかと、内心では密かに期待していたのですがね。

取引も、過去に「PRUマーケット・パフォーマー」というインデックスファンドに注目していた頃には、ジョインベスト証券では他社に先駆けてノーロード取り扱い・自動積み立てが始まり、私もここで積み立てていましたし、まめ株(単元未満株)も手数料が安かったので、ちょこちょこと遊んでいました。

ですが・・・STAMインデックス・シリーズがSBI証券に登場し、PRUマーケット・パフォーマーを購入しなくなった以降は完全に休眠口座です。

まぁ、お互いに縁が無かったと言う事で。

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)