2009年3Q 運用状況

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

月日が経つのが本当に早いですね。もう9月も終わりです。
さて、本日夕方までのリスク資産の運用状況を集計しました。

2009年3Qの投資収益率は+5.9%(今期末評価額÷(前期末評価額+今期投資額)で算出、既払手数料・税等込み)とまずまず。リスク資産への投資開始(2006年)以来の累計では-24.5%となっています。

一時、-47%という時(2009年2月末)がありましたからね。数字以上に気持ちとしてはかなり回復したと感じます。

リスク資産配分は、日本株31%(EFAの日本株部分を含む)、外国株58%(うち新興国株16%)、外国債券5%、外国REIT 6%

現在のポートフォリオは以下の通り。


日本株

外国株

新興国株

外国債券

外国REIT

STAM新興国株をETFへリレー投資する際に、既に購入したEEMについてもまとめてVWOへ乗り換えました

今後海外ETFへどのようにリレーしていくかについては、一応バンガード VTを中心にと考えています。

最近は、そもそもインデックスファンドから海外ETFへリレーするか否かについて、迷うところもあるのですが・・・まずは目先で「確実にコストとしてかかる信託報酬額を少しでも下げる」事を狙ってリレーしていきたいと思います。

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)