第一生命の株式上場と株の割り当て

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

第一生命保険が来年4月に相互会社から株式会社になり、株式が上場されます。

そろそろ株式の割り当てについて具体的な連絡が来ているようですが、1株以上を割り当てられる契約者は306万人で全体の37%(1株未満の割り当てで現金を受けとる契約者は432万人、残る83万人には割り当てなし)。

ラッキーな事に私にも1株割り当てが来ましたが、意外と対象者の割合は低いのですね。私はそんなに保険料を払っているつもりは無かったのですが・・・

気になるのは、保有し続けるか?それとも売却してしまうか?

スポンサーリンク

保険というと長い付き合いになるものだけに、契約者自身が株主として議決権を行使していく事は意義のある事に思います。

が、自分が契約している保険会社にそこまで想いがあるかと言われると難しいところ。リスク分散の原則からすると、株式は売ってしまって良いのかな。

今回1000万株の発行で、時価総額予想は 2~3兆円との噂を聞きます(1株20~30万円?)。
大規模上場で注目度も高いですし、日経平均にも採用されるであろう規模の会社、皆いろんな思惑があって初値が決まるのでしょう。多くの契約者に分散している株がどう取りまとめられていくのかも興味深いです。

ところで、株式の受け取りは、第一生命からは主幹事の野村證券に受領と売却だけの為の専用口座が簡単に開設できると案内がありましたが、その他の証券会社でももちろん受け取り可能です。

株式を割り当てられた契約者が306万人も居れば、証券口座を持っていない方も結構な数が居るのではないでしょうか?

ネット証券各社(SBI証券・楽天証券マネックス証券)でも、この新規顧客を取り込もうと案内が出ましたが、この機会に、手数料・利便性に優れるネット証券に口座を開設してみるのも良いと思いますよ(私はSBI証券で受領する予定です)。



応援ありがとうございます
>>投資信託ブログランキング
スポンサーリンク

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)


コメント

  1. より:

    うちも第一生命ですが、株の割り当ての
    連絡は今のところ無いです
    1株でもあると嬉しいんですけど^^;

  2. じゅん@ より:

    >龍さん
    コメントありがとうございます。
    割り当て株の通知は少しずつ時期をずらして(~12月?)行われているそうなので、これから来るかもしれませんね。