ジョインベスト証券が野村證券へ統合されます

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

なんとなく当初から、こうなる予感も有ったと思いますが、本日ジョインベスト証券がグループ会社である野村證券へ統合される旨、正式に発表がありました。

2009年11月23日付け(予定)で統合され、野村證券のダイレクトサービス「野村ジョイ」として再スタートするとの事。

現在のジョインベスト証券口座やその預かり資産は、そのまま野村證券へ引き継がれるようですが、手続きが必要な場合もあるようなので詳細は要確認。

また、株式の取引手数料も変更↑↑(値上げ)になりますし、投信についても取り扱い銘柄、販売手数料、積み立ての可否など変更があるようです(ジョインベスト・グローバル・バランス・ファンドはかろうじて継続されるようですが・・・)。

なお、もし投信を他社に移管出庫したい場合、通常は1銘柄1,050円の移管手数料がかかるのですが、9月24日以降は無料となります。

追記:わざわざ投信を移管する事は面倒ですが、今回の改悪へのせめてもの意思表示として、これ以上信託報酬(の一部)を野村證券には払わないぞと態度で示す事も大切に思います。

投信の移管については過去に下記記事でも書いています。ご参考に。
関連投資信託の移管方法は?

スポンサーリンク

それにしても2006年5月の開業時の期待を他所に、たった3年での方針転換・・・

どうも企業の都合優先で顧客は二の次と考えているように感じてなりません。

私のジョインベスト証券口座はこの機会に閉じてしまおうと思います。また、野村證券グループとも出来るだけ関わらないようにします。

ちなみに、「STAMインデックスファンドシリーズ」や「年金積立インデックスファンドシリーズ」、「三菱UFJ世界国債インデックスファンド」など、当ブログでも取り上げてきた低コストインデックスファンドはいずれも新規買付停止銘柄となっていますね・・・

ウェルスナビ☆ロボアドバイザーによる国際分散投資×自動積立投資

いつも応援ありがとうございます
>>投資信託ブログランキング

スポンサーリンク

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)