イーバンク銀行 – 同行間振込み手数料改定

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

イーバンク銀行では、先月よりATM手数料が改定されましたが、更に「同行間振込み手数料」の改定発表されました

ebank.png

イーバンク銀行は、元々ネットオークションでの決済業務を中心に大きくなってきただけに、今回の有料化のインパクトは大きいのでは?

一方、改定と同時に「イーバンク銀行ハッピープログラム」がスタートする様子。

預かり資産額やサービスの利用に応じて、同行間振込み無料回数や楽天ポイントが付与される仕組みになるようです。

前回のATM手数料の改定と同じく、預かり資産に応じてサービスを優遇するやり方は、ある意味フェアな方法だと私は思います(なので「改悪」とまでは言いません)が、本当にこれで良いのかな?
イーバンク銀行に口座を持っている客層のニーズを読み違えていませんかね?

昨年6月以降、イーバンク銀行の預金残高は低下の一方です(2008年6月 8,020 億円→2009年8月 6,956 億円)。

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)