インデックス投資ナイト2017は金融庁やGPIFからも参加の豪華メンバーに!

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

本日、インデックス投資ナイト公式サイトにてプログラム詳細が発表されました。

おなじみのカン・チュンド氏や山崎元氏はもちろん、金融庁やGPIFからも参加される超豪華メンバーとなっています。

日時:2017年7月8日(土曜日) 開場17:00 開演18:00 終了20:30
場所:東京カルチャーカルチャー(渋谷)
(終了後、22時まで同会場で有志の方で二次会を予定)

スポンサーリンク

インデックス投資ナイト2017 ~第10回記念!年に一度のインデックス祭りにみんな集まれ!!~

来賓挨拶

来賓挨拶(金融庁 総務企画局政策課 今井利友氏)

第一部 投信ブロガー座談会 「インデックス投資ブロガーは実際どうやって投資してるの?」

インデックス投資ブロガーの実際の投資内容について深掘りします。
投資スタンス、どのような投資をしているか(積み立ての資産配分やポートフォリオなど)、今までの実績や将来どういう姿を目指しているか、もしマーケットが暴落したらどのように対処するかなど、存分に語り合ってもらいます!

 <登壇者>
  ・司会 吊られた男氏(吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)
  ・NightWalker氏(NightWalker’s Investment Blog
  ・菟道りんたろう氏(The Arts and Investment Studies
  ・スバル氏(スバルママのおかねのはなし

第二部 特別ゲスト登壇「GPIFの森さんになんでも聞いてみよう!」

私たちの公的年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は、世界最大級の「インデックス投資家」と言っても過言ではありません。そのGPIFの森さんに会場から質問できます。なんでも聞いてみましょう!

  <登壇者>
  ・森新一郎氏(GPIF 投資戦略部次長・広報責任者)
  ・イーノ・ジュンイチ(インデックス投資ナイト実行委員 ファンドの海

第三部 有識者座談会「インデックス投信の課題とアクティブ投信の可能性」

合理的な手法とされるインデックス投資の課題や解決策を議論します。
・倒産寸前の企業や不正を起こした企業にも投資することになってもよいのか。
・インデックス投信だけでなく、低コストなアクティブ投信も投資対象になるのか。
・合理的と思って投資できるアクティブ投信は存在できるのか。
等の問題を、有識者に語り合って頂きます!

<登壇者>
  ・司会 カン・チュンド氏(晋陽FPオフィス代表)
  ・山崎元氏(経済評論家・楽天証券経済研究所客員研究員・株式会社マイベンチマーク代表)
  ・草刈貴弘氏(さわかみ投信最高投資責任者)
  ・大山秀典氏(明治安田アセットマネジメント企画部)

インデックス投資をこれからやってみようという人にも比較的とっつきやすい素人投資家(ブロガー)の実際の投資の話題からスタートしますが、後半にかけてマニアックになる姿が目に浮かびます。これは楽しみ。

昨年の様子は過去記事に詳細を記録していますので是非参照ください。

運良く直前でチケットを譲ってもらい、インデックス投資ナイトに参加する事が出来ました。 今年も大盛況で、会場では引き続き2次会が行われました...
第一部のレポートはこちら。 第二部 有識者座談会 「下がり続ける相場で僕達はどう対応すればいいだろう ~マーケット変動への対処...

チケット購入方法

チケット発売は2017年6月17日(土曜日)の12:00(正午)からを予定。
チケット価格は3000円(実行委員会から最初のドリンク1杯プレゼント!)です。

年々チケットの確保が難しくなっています。
私も昨年は発売開始と同時にアクセスしたのですが、数分で販売終了となってしまいました(ありがたいことに、後日参加出来なくなった方からチケットを譲ってもらいました)。

6月17日(土)の正午はPC前で待機をお忘れなく。

ウェルスナビ☆ロボアドバイザーによる国際分散投資×自動積立投資

いつも応援ありがとうございます
>>投資信託ブログランキング

スポンサーリンク

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)