eMAXISバランス(8資産均等型) (波乗り型)運用報告書(2017年3月)

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

三菱UFJ国債投信のeMAXISインデックスファンドシリーズの運用報告書が更新されています。

これからeMAXISシリーズを購入する人は、同じ運用方針でコストの安い「eMAXIS Slim」の方をお勧めしますが、Slimの設定の無いバランスファンド(8資産均等型及び波乗り型)について運用報告書の内容を確認しておきましょう(追記:2017年5月9日にeMAXIS Slimバランスが設定予定です)

この2ファンドは日本を含む世界各国の株式、債券、REITの8資産に分散投資するタイプのもので、投資対象は同じマザーファンドですが、均等配分かトレンドフォロー戦略を取るか(直近に良好な運用成績を記録した資産は、一定期間好調なパフォーマンスが継続するという仮説に基づく)という違いがあります。

なお、eMAXISバランスには更に4資産均等型と最適化バランスがありますが、今回割愛します。

スポンサーリンク

資産配分の推移

8資産均等型は国内外(新興国含む)の株式、債券、REITにそれぞれ12.5%ずつ配分の固定比率。

波乗り型は8資産への基本配分(70%)に加え、国内株式・債券、先進国株式、新興国株式についてはトレンドフォロー戦略として過去25営業日で騰落率の良いクラスに投資するもの。

ちなみに今期(2016年1月27日~2017年1月26日)の各資産クラス配分は、下図の様にかなり大きく変動しています。

基準価額の推移


チャートは運用報告書とは少し期間がずれていますが、今期1年間の騰落率は8資産均等型+10.4%、波乗り型+9.3%、イコールウェイトの参考指数は+10.2%。分配金はいずれも0円。

という事で、4期連続で波乗り型は8資産均等型に負けています
機動的に資産比率を変えるというのはやはり難しいという一例でしょう

費用の明細

eMAXISバランス8資産均等
信託報酬 92円、売買委託手数料 2円、有価証券取引税 1円、保管費用等 8円、概算実質コスト0.608%

eMAXISバランス波乗り型
信託報酬 87円、売買委託手数料 2円、有価証券取引税 1円、保管費用等 8円、概算実質コスト0.603%

純資産額の状況

本日現在の純資産額は以下の通り。

eMAXISバランス8資産均等 211億円
eMAXISバランス波乗り型 37億円

8資産均等型は順調に資金が入っています。
代表的な低コストバランスファンドでは、先日決算を迎えた「世界経済インデックスファンド」が240億円の純資産額で、それに次ぐ勢いとなっています。

時価総額比率の方が馴染みやすい様に思いますが、均等分散で幅広く持つ作戦の支持も強いようです。

世界経済インデックスファンド 第8期運用報告書(2017年1月)
「世界経済インデックスファンド」は国内外の株式・債券に投資する低コストバランスファンドの代表的ファンドの一つで、6資産分配型となっています。...
新たな低コストインデックスファンドeMAXIS Slimが発表
日経新聞の事前情報では既存eMAXISシリーズの信託報酬引き下げかと思われましたが、新たな低コストインデックスファンドとして「eMAXIS ...
eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)信託報酬0.22%の低コストで登場
これまでバランスファンドのコスト競争の進行は遅かったのですが、三菱UFJ国際投信より信託報酬0.22%(税抜)のeMAXIS Slimバラン...
応援ありがとうございます
>>投資信託ブログランキング
スポンサーリンク

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)