新生銀行 – 「2週間満期定期」が登場

この記事がお役にたちましたら是非シェアしてもらえると嬉しいです。

定期預金については、こちらの記事(「夏のボーナス金利キャンペーンまとめ(2009)」)で書いた通り、先月末までは新生銀行の金利が良かったのですが、残念ながら新生銀行の円定期キャンペーンは終了してしまいました。

その代りと言ってはなんですが、新しく「2週間満期定期(年0.4%、100万円以上)」が始まっています。

もちろん、預金保険の対象ですし、中途解約可能。

現在、新生銀行の普通預金金利(100万円以上)は0.04%です。
比較的金利の良い、住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金でも0.18%。
参考として、日興MRFの直近利回りが0.113%、大同MMFが0.2606%
と、言う状況なので、短期資金を少しでも有利な条件で預けておくには、この2週間定期が使えそうです。

ただ・・・少し気になるのは、「元利継続」なので満期が来ても自動で継続されるのですが、これを「自動解約」するには店頭または電話で手続きしなければいけない点(インターネットでは不可と記載されています)。

店舗は論外として、これまで何度か新生銀行の電話窓口を利用した印象では、24時間365日対応ですし、繋がりにくい事も全くありませんでしたが、正直なところ電話をかけるのは面倒です。それに万が一、電話が殺到して繋がらないとか・・・(そんな事は起こらないと思いますが)
まぁ、解約に電話が必要だと言う事は申し込む前に納得しておかなければいけないポイントです。

追記(12/19):満期時の取り扱い変更ですが、いつの間にかインターネット上からでも可能になりました(実際に預けてみて確認しました)。

いつも応援ありがとうございます
投資信託ブログランキング

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたら是非シェアしてもらえると嬉しいです。

フォローをお願いします

おすすめ記事

おすすめ記事

スポンサーリンク

コメント

  1. 矢向 より:

    おつかれさまです。分からないものには手を出さない。
    っというかんがえですが、2週間定期の意味がわからない><;
    っというのが僕の思いです。
    >「自動解約」するには店頭または電話で手続きしなければいけない
    これもびっくりしました。
    後、僕も新生銀行の口座を持っていますが、新生銀行は場合によって意外とつながらない印象もあります。

  2. じゅん@ より:

    >矢向さん
    新生銀行側としては、1年定期などの主戦場で他行と金利競争をやるとキツイので、2週間定期(だけど自動継続で実質は中長期定期)と言う新しい土俵を自分達で作って有利に戦おうとする作戦かと思います。
    なかなか上手い事考えたなと私は感じましたが、解約方法だけは納得が行かないところです。

  3. GAGA より:

    パワーダイレクトのインターフェイスが新しくなってから、自動解約が選べるようになりましたね。電話でも問題なかったですけどね。

  4. じゅん@ より:

    >GAGAさん
    情報ありがとうございます。
    公式にアナウンスは無かったように思いますが、これで使いやすくなりました。