MSCI指数変更のお話

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

NightWalkerさんの今日のエントリー「新興国は、いつか先進国になるのだろうか?」では中国について触れられていますが、
そういえば最近、MSCI Emerging Markets Indexから韓国とイスラエルがアップグレードして先進国指数に仲間入りすると言う話が出ていました。

「Index changes pose new risk for emerging-markets fund investors」より

MSCI announced in June that South Korea and Israel may be upgraded to developed markets status, which would include them in the key MSCI EAFE Index.

MSCI also said that Kuwait, Qatar and the United Arab Emirates may join the Emerging Markets Index.

Investers.com (4-Apr-2009)

先進国指数に入れば、年金運用者などが買うだろうと言う事でしょうか。韓国が今買われているのは、その様な先回りの思惑もあるのかも?(iShares MSCI South Korea Index ETF (EWY)は、この3月に24.16%も上昇しました)

韓国はMSCI Emerging Markets Indexの12%(イスラエルは4%)を占めていますので、新興国株インデックスの最近の好調さに寄与していますし、韓国が新興国株インデックスから抜ける事はマイナスに影響するのでしょう。

最近では2001年にギリシャが先進国指数入りした例があるようなので、指数構成国の変更がどの様に株価に影響したか?調べてみると面白いのかもしれません。

元々ボラティリティの高い新興国株ですし、入れ換えに際して素人がアクティブに立ち回っても上手く行くとは思いませんので、私は今から特に対策などしませんが、どの様に影響するのか気になるところです。

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)