マネックス証券 – 海外ETF4銘柄追加(GLD他)

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

マネックス証券にて、海外ETF4銘柄の追加取り扱い開始が発表されました。

ティッカー 銘柄・指数 信託報酬
GLD SPDR ゴールド・シェア
金地金価格(London PM Fix)
0.40%
02827 W.I.S.E.-CSI 300 CHINA TRCKER
CSI300指数
0.99%
02833 Hang Seng Index ETF
ハンセン指数
0.10%
02838 Hang Seng FTSE/Xinhua CHINA 25 ETF
FTSE/Xinhua China 25指数
0.60%

いずれも既に楽天証券では取り扱いのある銘柄ですが、これにより、マネックス証券の海外ETF取扱本数は業界最多となるそうです(トップに並んだって事かな?)

マネックス証券と言えば、おやじダンサーさんが既に記事にされていますが、気になるニュースがもうひとつ。

ネット証券3位のマネックス株、米シティが売却方針
米政府の管理下で経営再建中の金融大手シティグループが、保有する日本のインターネット証券マネックスグループ株を売却する方針を固めたことが5日、分かった。
 既に、日本国内の複数の金融機関に打診を始めた模様で、証券業界の再編の新たな目となる可能性が出てきた。

YOMIURI ONLINEより

ネット証券3位という重要な位置だけに、他のネット証券や、リテール強化を狙う大手金融機関が動くかも?
私も口座を持っていますし、この動きからは目が離せません。

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)