春の個人向け国債利率が発表

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

スポンサーリンク

昨日(3/4)、春の「個人向け国債」の発行条件が発表されました。
本日より3/31までの募集期間、4/15発行予定のものです。

  • 変動10年 初回 年率0.50%(税引後0.400%)
  • 固定5年  年率0.71%(税引後0.568%)

前回も不人気で苦労したようですが(「冬の個人向け国債利率が発表されました」)、今回はさらに利率が下がっていますし、厳しいのでしょうね。。。

5年固定金利(定期)なら、新生銀行は春の円定期預金キャンペーン中で、年率1.5%(税引き後1.2%)(4/30まで)。

ちょうどこの時期、大手銀行が相次いで「個人向け劣後債」なんてものも募集していますしね。

国債と定期預金、社債という全く別物を同列で語るのもおかしい話なのですが・・・この利率では国債に魅力を見出すのが難しい。。。
私だったら何も考えずに定期預金に放り込んでおくかな。

応援ありがとうございます
>>投資信託ブログランキング
スポンサーリンク

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)

コメント

  1. うさみみ より:

    個人向け国債の利回りはものすごく低くなりましたね。
    まったく触手がのびませんね。

  2. じゅん@ より:

    >うさみみさん
    ですよね。
    ペイオフが気になるような人にとっては、銀行預金よりも国債の方が都合が良いのかもしれませんが・・・

  3. 矢向 より:

    >国債と定期預金、社債という全く別物を同列で語るのもおかしい話なのですが・・・この利率では国債に魅力を見出すのが難しい。。。
    >私だったら何も考えずに定期預金に放り込んでおくかな。
    僕も新生銀行でいいように思えます。
    国債のような現金化がチョッと面倒なものであれば、それなりに多少利回りが高くてもいいように思えます。
    定期預金の利回り以下じゃみんな手をださなそうな気がしています。。

  4. じゅん@ より:

    >矢向さん
    そうですね。
    さすがに、今回の個人向け国債を購入したという話は、リンク先ブログでも聞こえてきませんね。