マイカー購入履歴には想い出がいっぱい

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

久々の更新ですが、投資と全く関係ないお話ですみません。

車というものは生活必需品であり嗜好品でもあり、その選び方にはオーナーの生活環境や性格が色濃く反映されているものです。

当ブログの相互リンク先のWATANKOさんが、最近マイカー購入履歴を書かれていて、面白いなぁと興味深く読ませていただきました。

参照資産運用でスーパーカーを手に入れよう!:WATANKOのマイカー購入履歴

私も自分の乗った過去の車がなつかしくなり、紹介がてら整理してみたいと思います(昔の車の写真は意外と撮っておらず・・・見つけ出すのに苦労しました)。

スポンサーリンク

親父のお下がりトヨタ「カローラ」1993-1994

img_3837_mini
大学2年の時に免許を取得して、最初に乗った車が親父のお下がりの4ドアセダン「カローラ」でした。

既に10年以上経過しており、次の車検で廃車という事でもらった車でしたので乗ったのは1年弱の間。

この車が原点となり、その後のトヨタ大好きにつながっていると思います(毎回他メーカーも検討するが最後はトヨタに)。

小排気量でも良く走ったトヨタ「スターレット」1994-1998

ep82_mini
大学3年からM2までの学生時代に走り回ったのがトヨタ「スターレット」EP82。

先代は「かっ飛び」の愛称で呼ばれていましたが、このモデルも790kgのボディに1.3L 100馬力のエンジンが乗っており、非常に気持よく走りました。

デートに車が必須だった当時、ホンダ「プレリュード」、日産「シルビア」といったスペシャリティカーを中古で買うのが皆の憧れだったりしましたが、私は現実路線でコスパの良い「スターレット」を選びました。

日産「マーチ」と三菱「ミラージュ」を競合させましたが、結局値引きが一番良かったのが決め手でした。

社会人1年目にローンで購入トヨタ「アルテッツア」1998-2007

gxe10_mini
社会人1年目に貯めた貯金をほぼ全額頭金にして購入したのが、FRの4ドアセダン「アルテッツア」。

そのデザインと深いブルー色に一目惚れし、発売と同時に衝動買いでした。何故そこまで気に入ったのか今でもよく判りませんが、約10年間17万キロを走り回りました。

排気量が2Lとなると長距離運転は非常に楽ですね。FR車はワインディングロードは気持ちいいけど、少しでも雪がつもると真っ直ぐ走れないと言う事もこの車で知りました。

アルテッツアの後継はレクサス「IS」となり、ブランド名が消えてしまいましたが、17万キロ走っても下取りは非常に良く、やはりリセールを考えて車を買うのは大事なようです。

ところで、当時私は長期金利が幾らかも知らないような状態で、マイカーローンを組もうとしていました。今思えばひどい話ですが、月々の支払額だけしか見ておらず、金利が妥当かどうかなんて気にも止めていませんでした。

親父に相談したら俺が値切ってやると、めちゃくちゃ金利が下がったのが衝撃的な想い出です(金融知識を付けないとカモにされると知った)。

結婚して機能性重視トヨタ「カローラ・フィールダー」2007-2016

nze141g_mini-1
結婚してお金を貯めようと自動車税や燃費を気にする様になったことで、5ナンバー1.5Lの「カローラ・フィールダー」に買い替えました。

二人でゴルフに出かけるにも、ホームセンターで大物を買って帰るにも、ワゴンタイプは収容力があって非常に機能的です。

ちょうどキムタクがカローラ・フィールダーのTVCMをやっていた(今も)という事で、私達世代にマッチするイメージと、カローラらしいお手頃価格でコスパが良いというのもあり、妻の受けも良かったです(ただし、黒色はツマラナイから次は絶対嫌だと)。

欧州版カローラ トヨタ「オーリス」2016-現在

nre185h
次の10年を何に乗るかと考え、これから子供が出来る可能性は低いので(まだ諦めていないが)、大きな車は必要無いがゴルフバックが2つは積めるようリアシートが倒れるハッチバックタイプが第一候補。長距離運転でも疲れない、コンパクトで質の良い車をイメージして探していました(例えばVWゴルフ)。

たまたま試乗して、走り出しの良さが非常に気持ちが良かったトヨタ「オーリス」のダウンサイズターボ(1.2L)モデルは、デザインも好みでほぼイメージ通り。あとは価格だけという事でしたが、試乗車落ち中古車が一斉に市場に出てきた事で、とんとん拍子で話が進みました。

次の車検までの間に車を買い換えようと候補車種をある程度絞って情報収集していましたが、先日、候補車種のひとつトヨタ オーリス120Tが「試乗車落ち」として中古車市場に一斉に玉が出てきましたので、良い物を安くGetできました。 ちょうどマイナーチェンジから1年が経ち、ハイブリッドモデルを追加投入というタイミングでしたので試...

ちなみに、オーリスはトヨタの欧州戦略車で、ヨーロッパではカローラの名称で販売されているようです(俺はなんてカローラ好きなんだ)。

車との出会いと想い出

昨年の父の日の公開されたトヨタのCM動画「Loving Eyes」が非常に良く表現していますが、車って家族の成長やその人の人生と深く繋がっています。

今回縁があって購入したオーリスとも良い思い出を作りたい。

応援ありがとうございます
>>投資信託ブログランキング

スポンサーリンク

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)