住信SBI銀行 – ハイブリッド預金金利低下中

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

これまで、ネット系銀行の中でも非常に高い金利を提供してきた、住信SBI銀行のハイブリッド預金ですが、ここのところ小刻みに低っており、本日も0.03%低下し0.35%となりました。

昨年12月の時点で、他行の普通預金金利は0.1%を切る水準となっていますので(「普通預金金利が0.1%を切って低下」)、いまだに他行よりはかなり高い金利ではありますが・・・

競争相手である、MMF(野村)の直近1週間の利回り(年換算)が0.356%、MRF(野村)は0.310%ですので、まぁ妥当なところなのでしょうね。

使う予定の無い資金はハイブリッド預金からどこかに移してしまっても良いのですが・・・

新生銀行の「実りの特別円定(5年1.7%)」は、締め切りが延長されましたが、明日2月10日がキャンペーン最終日となっています。こちらは100万円以上という縛りもありますし・・・

住信SBI銀行の、「円定期特別金利キャンペーン(1年0.9%)」は、3月29日まで(延長されました)。忘れずに期日までにはこのあたりに預けるかどうか判断しようと思います。
(株や投資信託に予定額以上突っ込む余裕は無いもので・・・こちらは自動積み立てのみ継続中です。)

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)