バランスファンドについて

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

私は都合が悪く参加しませんでしたが、この週末の「インデックス投資ナイト」のイベントは盛り上がったようですね。
web上に次々にUPされているレポート記事を読ませて頂いて「楽しそうだなぁ~」と正直羨ましく思っています。

特に「とよぴ~」さんのレポート「インデックス投資ナイトに行ってきた♪」を読んでいて、バランスファンドに関するコントの様なくだり、思わず吹いてしまいました(笑)。

バランスファンドが要るか?要らないか?と言われたら、私も要るに1票です。

実際、うちの妻は「マネックス資産設計ファンド(育成型)」のみを黙々と毎月の小遣いから積み立てています。
多分、中身についてはちゃんとは理解していないでしょうが?!、内藤忍さんなんかが言われる様に、まず小額から勉強と思って投資を始めてみる人にとっては、このような商品がちゃんと受け皿となっているのでは。

知識は無いけど、投資に興味がある人って結構多くて(最近も妻の妹さんが「私も始めてみようかなぁ~」なんて言っていましたが)、もちろん勉強しない本人が悪いのですが、いきなりドバイ株!とかおかしな方向に行かないように、導入ツールとなるような商品があることは良いことなんじゃないでしょうか。

しかし、本来は、コストの高いバランスファンドをわざわざ選ぶ必要は無く、自分で組み合わせて安くあげれば良い事。
と言うわけで、私自身はバランスファンドは全く持っていません。

最後に、最近のメジャーどころのバランスファンドをリストアップしておきます。

  • 楽天資産形成ファンド(楽天525)・・・手数料:販0%、信0.525%、留0%
  • ジョインベスト・グローバル・バランス・ファンド・・・手数料:販0%、信0.525~0.63%、留0.2%
  • SBI資産設計オープン(資産成長型、スゴ6)・・・手数料:販0%、信0.7140%、留0.15%
  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド・・・手数料:販0%、信0.77%、留0.1%
  • マネックス資産設計ファンド(育成型)・・・手数料:販0%、信0.9975%、留0.3%

組み入れ資産比率がそれぞれ違う為、単純にコストの比較はできませんが、自分で組み合わせた場合の信託報酬年率(私の全ての保有投信・ETFの加重平均で約0.38%)と比べても、かなり差が無くなってきている様に思います。コストさえ納得するのであれば、リバランスもお任せできるし、バランスファンド1本という選択もアリかもしれない。

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)